「ひとり親家庭にはインフルワクチン無料!」始めました

2019年01月27日 06:00

インフルエンザが、どえりゃー流行っています。

患者数激増、どう防止? インフルエンザ拡大

僕の周りでもバタバタ倒れているワーキングママ・パパがいっぱいだし、自分も仕事と子育ての両方あるので、絶対倒れられない!と戦々恐々としています。

でも、ひとり親の人たちは、もっと大変です。

自分が倒れちゃったら、誰も子どもをみてくれる人がいない、という状況になってしまいます。

高熱の中、なんとか子どものご飯を作って、朦朧としながら食べさせて、みたいな状況に陥ってしまいます。

仕事も長期に休まなくてはいけず、非正規雇用の場合は収入が減り、雇用自体も危ぶまれます。

だからインフルエンザ予防のワクチンを打つのが非常に重要ですが、でもこのインフルワクチン。自由診療だから、お金が結構かかるんです。

しかも子どもは2回打つ必要があったり。

そんなわけで、経済的に厳しい状況にあるひとり親家庭の場合、なかなかワクチンを打てない、ということもあります。

そこで、僕が理事長を務める医療法人ペルルが運営する「マーガレットこどもクリニック」において、「ひとり親家庭にはインフルエンザワクチンは無料だよ!」キャンペーンを始めました。

ひとり親の親御さんと子どものワクチン費用は、マーガレットこどもクリニックが負担します。

(本当はこういうの、国や自治体がやってほしいんですよね。経済格差が健康格差にならないように。ワクチンは接種者を守るだけでなく、感染を防ぐ意味で社会を守る壁にもなるんだし。ブツブツ・・・)

ということで、ひとり親家庭の皆さんは、ぜひご利用ください。ご友人にひとり親家庭のいらっしゃる方は、この情報を広げてシェアなどで頂けると幸いです。

---詳細---

❒対象者:児童扶養手当受給中のお子さんとその保護者(居住区は問いません)

※渋谷区住民の1歳~中学3年生のお子さんは区のワクチン補助を受けられます。

❒実施期間:実施中(在庫がなくなり次第終了します。)

❒接種時間:クリニック診療時間帯

❒持ち物:児童扶養手当受給証。お子さんが接種する場合は、母子手帳、乳幼児医療証(渋谷区民の方)をお持ちください。

❒予約方法:電話受付(マーガレットこどもクリニック 03-6276-8657)


編集部より:この記事は、認定NPO法人フローレンス代表理事、駒崎弘樹氏のブログ 2019年1月24日の投稿を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は駒崎弘樹BLOGをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
駒崎 弘樹
認定NPO法人フローレンス代表理事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑