[プレスリリース] アゴラブックス 4月から電子書籍を発行

2010年03月26日 09:30

アップル社のタブレット端末、iPadが4月、日本でも発売されます。これに合わせて株式会社アゴラブックス(東京・千代田区:池田信夫社長)は、日本語で読める電子書籍を発刊・販売いたします。これはiPadを初めとするすべてのタブレット端末に対応し、書き下ろし書籍の新刊をはじめ、および既存の出版社との協力で既刊の書籍も電子文庫として販売いたします。
 
また著者によるダイレクト出版という形で、インターネットで広く著者を公募します。弊社にて審査し、質の高い原稿を電子化し、出版を行なってまいります。質の高い学術書も公募し、レフェリーが査読して電子化・販売してまいります。読者のみなさんの「復刊リクエスト」も募集します。

電子書籍の閲覧ソフトとしては、iPadのSafariをはじめ、すべてのブラウザでプラグインなしで読めるAJAXビューワーを開発しました。これはファイルをサーバ側に置いて端末からアクセスする「クラウド」方式なので、違法コピーなどの心配がなく、iPadで使えないフラッシュも必要ありません。

決済につきましては、当初は、株式会社ライブドアと協力し、livedoor ID対応決済を導入いたします。今後決済方法につきましては、多くのECサイトで決済できる仕組みを導入してまいります。当初のラインナップは以下の通りですが、交渉中のものが多く、順次発表してまいります。

著者ダイレクト出版
 池田信夫『新・電波利権:アナログ放送はなぜ止まるのか』(4月)
     『イノベーションの法則』(4月からメールマガジンで連載・秋に刊行予定)
 西和彦著『ベンチャーの父・大川功』(4月)
     『ITを読む365冊+α』(5月)
 片山さつき『構造改革は終わらない(仮題)』(5月)

電子文庫
 池田信夫『ハイエク 知識社会の自由主義』:AJAXビューワーで4月中旬まで全文公開
     『ウェブは資本主義を超える』続刊
     『過剰と破壊の経済学』続刊
 松下幸之助著作・江口克彦著作(全29タイトル)続刊

学術出版
 池田信夫『情報通信革命と日本企業』:Creative Commonsライセンスで全文公開
 西和彦著『統合メディアシステムのアーキテクチャ』:CCライセンス

株式会社アゴラブックス
 〒101-047 東京都千代田区内神田2-14-3
 ウェブサイト(BETA):http://agora-books.com
 お問い合わせ:press@agora-books.com TEL:03-4590-6228 FAX:03-5209-5631

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑