ひろゆき氏、高市氏の電磁波兵器発言をディスるも返り討ちに?

一流紙東スポによると、自民党総裁選に出馬する高市早苗前総務相が「電磁波兵器」保有に前のめりの件のついて、ひろゆき氏が「中学生以下の知識」とやんわりディスりました。けれども、自身の生半可な知識で逆に馬脚をあらわす結果となりました。

ひろゆきが〝電磁波兵器〟推奨の高市早苗氏をチクリ「中学生以下の知識」「日本人に被害」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 自民党総裁選に出馬する高市早苗前総務相(60)が〝電磁波兵器〟保有に前のめりだ。

電磁波兵器はピンポイントで攻撃できないので、周辺国に多大な影響を催し、どんな法律に則って兵器を使用するのかといった問題点はあると思いますが、そことはぜんぜん別のところで勘違いをしてしまったようです。

ネット上ではツッコミの嵐です。

どっちもどっちという意見も。

ただ、ひろゆき氏はこういう批判はどこ吹く風でしょうから、掲載側のリテラシーを高めてほしいものです・・・。

軍事に関しては、素人が口出しすると恥かくので専門家に任せるべきで、防衛の専門家の手足を縛っている状況をきちんと法整備するのが先ではないでしょうか。