小泉進次郎氏の閣外追放で有料レジ袋は無料に戻るか?

小泉進次郎氏肝いりの政策である「レジ袋の有料化」が廃止されるかもしれないという観測が出ています。

小泉進次郎氏肝いり「有料レジ袋」廃止か 桜田義孝議員が新環境相に相談(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 元東京五輪・パラリンピック担当相の桜田義孝衆院議員(71)が5日、ツイッターを更新。レジ袋有料化について新環境相に相談したと明かしている。

岸田新内閣が発足し、小泉進次郎前環境相が執行部や閣僚から外れて”失脚”したためです。

自民党の桜田義孝衆議院議員が、レジ袋についての「地域の皆様からのご要望」を山口壮新環境大臣に伝えてくださるそうです。このツイートには大きな反響がありました

けっきょく、レジ袋の有料化の成果とはなんだったのでしょうか。

あの財務省も、小泉氏および環境省の思いつきから被害を被っているようです。

スーパーやコンビニで食品の消費税は8%なのに、レジ袋の消費税が10%だということも混乱に拍車をかけました。

一方、小泉進次郎氏はというと、大谷選手の今期のホームラン数を的中させて話題に。

コンビニで社会勉強しろとの声と、コンビニのバイトが務まるのかとの声が拮抗しています。

店員さんとお客さんの双方に手間が増え、万引きも激増しています。昔のように燃やせばいいのではないでしょうか。

岸田新首相が「常識人」として見直すことを期待したいと思います。

環境省サイトより

新環境大臣と自民党の真摯な議論が期待されます。