感染者増加で第7波の声も:マスメディアは雑な印象操作

5日の東京都の新型コロナウイルスの感染者が、先週火曜日の2倍以上となる5,302人となったことで、「第7波」への警戒が強まっていると力いっぱい警鐘を鳴らす「専門家」もいます。

愛知大村知事「第7波が襲来したと言っても過言ではない」|NHK 東海のニュース
愛知県では、5日の新型コロナウイルスの感染確認が2481人となり、40日ぶりに2000人を超えました。大村知事は「第7波が襲来したと言って…

東京都の2022年7月5日の新規感染者数 東京都新型コロナウイルス感染症サイトより

マスメディアや政治・行政に冷静な判断を呼びかける声もあります。

政府は「第7波」の責任を恐れ、全国旅行支援の判断など保留しています。もはや円安でインバウンドのチャンス!どころの話はありません。

地方の政治・行政もとにかく責任をとりたくないようです。

愛知県の大村秀章知事によると「第7波が襲来したと言っても過言ではない」そうです。大村知事は意気軒昂としているように見えます。

第7波よりも、「10日間休む」ということの影響のほうが深刻です。この社会的な問題は解決されていません。

もはやタイミングを逸しました。子供たちはもうマスクを外せません

Mlenny/iStock

専門家である岩田健太郎先生は、徐々に立ち位置を修正してきました。

専門化である忽那賢志先生は、さらにさらに細かい変異を追っています。BA.4/BA.5とか言われると、なんだかかなり怖そうな印象を持ちます。

専門家である西浦博先生は、「第7波」に関してまだとくに予想をしていません。一方、ランニングはちゃんと続いているようです。人生はコロナ対策だけで終わってよいはずがありません

一方、日テレニュースは以下のような報道をしています。

“第7波”か? 全国で感染者増加 専門家「行動制限の緩和や暑さも要因」と指摘(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース
5日の東京の新型コロナウイルスの新規感染者は5302人と、前の週の倍以上になりました。全国的に新型コロナウイルスへの感染者が増加しています。専門家によると、急増の要因には、「行動制限の緩和」や「暑さ

5日夜、都内で感染者数について聞いてみました。

――都内の感染者数知っていますか?

大学生(20)
「1000人くらいかな?」

――5302人

大学生(20)
「えっ、すご!」

いくらなんでも、ここまで雑な印象操作はないんじゃないでしょうか。