ジャフコへの村上グループのTOB:VCでも上場してたら買われます

ベンチャーキャピタル大手で老舗であるジャフコ・グループは、旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンスなどが株式を大量に買い付けている動きを踏まえ、新株予約権の無償割当などの対応策を導入すると発表しました。

ジャフコGへ旧村上ファンド系が買収示唆 対応策導入へ
ジャフコグループは15日、旧村上ファンド系の投資会社シティインデックスイレブンスなどが株式の51%の取得を示唆したと公表した。これを踏まえて同日、大規模買い付けへの対応方針の導入を決めた。一定の条件を満たさない買い付けには新株予約権の無償割り当てで対抗する。客観的には買収防衛策だが、ジャフコ側は「具体的な懸念への対応を...

買収される側に回ったジャフコ 同社HPより

旧村上ファンド系は、すでに15%弱の株式を保有しており、51%を取得する可能性があることとのことです。また、ジャフコが保有する野村総合研究所の株の流動化などを行い、約500億円の自社株買いを行うべき旨を要請されたとのことです。

VC自体がとても割安になっていました。

ジャフコはVCの草分けですが、他の投資家に買収されるのは予想外の展開だったのでしょうか。

ジャフコが保有している未上場株はなかなかのものです。

ジャフコの適時開示は、村上氏系ファンドの悪口が並んでいました。ジャフコ経営陣が株価を軽視してたのが悪いという指摘も。

いざ自分のところが買われそうになったら、買収相手に難癖をつけ始めるのは情けない感じがします。

ジャフコの投資が入っている企業は、影響はあまりないと見ているようです。

一連の動きを受け、ジャフコの株価は急騰しています。