住宅購入がペアローンでさらに加熱?:パワーカップルに忍び寄るリスク

住宅価格が高くなりすぎて、「住宅ローンを夫婦で半分ずつ借りたい」人が増えているそうです。

既婚で新築マンションを買う人の74.3%が共働き世帯になっているそうです。

いまやこの重圧は男性だけのものではなくなってきたようです。

ローンを組むときは人生計画を総合的に長期的に大所・高所から見直すきっかけにしたほうがよさそうです。

共働き世帯の購入割合は増えていても、ペアローンを組む人はあまり増えていないという指摘も。

一方、住宅ローンの変動金利はまだ低いままです。

急激な円安もあって、金利が上げたほうがよいという声も聞かれますが。

現状は、みんなギリギリで生活しています

日本以外の住宅ローン、とくにアメリカの住宅ローン金利は日本よりかなり高くなっています

住宅ローンなどに惑わされない、頭一つ抜け出す才能が欲しいものです。

住宅に人生を賭ける人はまだまだ多いですが、これが吉と出るか凶と出るか。予断を許しません。