最低賃金を引き上げると、経済が活性化する ⁉︎

2019年02月19日 16:00

デービッド・アトキンソンさんについては、『稼ぐ地方創生』で、山本幸三元地方創生担当大臣との対談も面白かったのですが、

⇒ 山本幸三前地方創生担当大臣の『世界が驚く!日本の宝 稼ぐ!地方創生』

友人のブログでも紹介されていたので、

⇒ 「日本人の生産性が低いのはなぜ?」に答える3つの視点とデータ『日本人の勝算 大変革時代の生存戦略』(デービッド・アトキンソン著)を読んで得た気づき

僕も読んでみました。

51lfkwj1udL._SX344_BO1,204,203,200_

データに基づき、いろいろな提言があるのですが、1番興味深かったのは「最低賃金の引上げ」。

●日本の最低賃金はアメリカはもとより韓国などと比べても低い

●最低賃金を引き上げると、所得が循環し、経済が活性化する。

●最低賃金を引き上げるためには、生産性の向上が必要であり、そのためには就職後の定期的な研修が必要。

●最低賃金を導入する/引き上げると、雇用が失われるという説があるが、イギリスではそのようなことは起きなかった

読みやすい本なのでぜひ。

<井上貴至 プロフィール>


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2019年2月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑