統一教会は「反社」だから解散させろと憲法学者が主張

きのうのTBS「報道特集」で、九州大学の南野森教授(憲法学)が「統一教会は反社だから解散命令を出すべきだ」という発言が反響を呼んでいます。

なぜか夫婦別姓や同性婚の話にまで発展。

しかし「反社会的勢力」とは何でしょうか。

このような主観的な「反社」認定で信教の自由や結社の自由を侵害することを禁じたのが、憲法の精神ではなかったのでしょうか。