小寺 昇二
ターンアラウンド研究所共同代表
ターンアラウンド研究所共同代表、人財育成コンサルタント。東大経済学部卒業後22年間大手金融機関でファンドマネジャー、エコノミスト、商品開発、経営改革などに従事。2000年に1回目、以降9回の転職の間に、外資系金融機関常務、ITベンチャーCFO、千葉ロッテマリーンズ経営企画室長、埼玉工業大学情報社会学科教授等を歴任。経営改革、人財育成、スポーツビジネス等を中心に幅広く活動している。横河武蔵野スポーツクラブ事業開発ディレクタ-、埼玉工業大学講師を兼務。