アゴラ特別セミナー「MMTとBIの疑問に答える」

アゴラ経済塾では、今週と来週、MMTとBI(ベーシックインカム)の講義をする予定ですが、多くの方から問い合わせがあるので、この2回だけ公開セミナー(有料)にします。経済塾の受講生以外の方も、オンラインで講義を聞いて質問できます。

iStock

サラリーマンのみなさんも役所のみなさんも、MMTやBIという言葉を聞いたことがあるでしょう。特にMMTは、普通の経済学の教科書とはまったく違う言葉で書いてあるので、何のことかわからない人が多いと思います。BIも政治家がよく使いますが、その定義がさまざまでよくわからない。

  • 国債はデフォルトしないって本当なのか?
  • 財政赤字はいくら出してもいいのか?
  • インフレは財政で止められるのか?
  • BIでみんな働かなくなるのではないか?
  • 全国民に毎月10万円配る財源はどうするのか?
  • 今の社会保障はやめるのか?

など、たくさん疑問があると思いますが、これにちゃんと答える本はなく、ネットにはネトウヨ系のあやしげなサイトしかありません。他方、主流派の経済学者はMMTをバカにしているので、こういう疑問に理論的に答えてくれる人がいない。

MMTは素朴な「どマクロ」経済学ですが、「ゼロ金利の理論」として問題を単純化する役には立ちます。他方、BIは主流派の経済学者も賛成していますが、膨大な財政支出が必要なので財源が足りない。これを組み合わせれば、2階部分にMMT的な発想を取り入れたBIができるかもしれません。

今回の特別セミナーでは、MMTとBIを主流派の経済理論で整理し、それについての疑問に答えます。今さら聞けない素朴な疑問も歓迎します。講義はYouTubeで配信しますので、そのチャットで質問してください。録画するので、あとからでも見られます(アゴラ経済塾の受講生は、申し込む必要はありません)。

  • 第1回:6月11日(金)19:00~20:45
  • 第2回:6月18日(金)19:00~20:45
  • 講師:池田信夫(アゴラ研究所 所長)
  • 料金:1万円(2回分・消費税込み)

お申し込みは専用フォームから。入金していただいた方に、リンクをお知らせします。