愛川 晶
愛川 晶
作家、元高校教員
1957年、福島県生まれ。筑波大学第二学群比較文化学類卒業。1994年『化身』(創元推理文庫)で第5回鮎川哲也賞を受賞する。主な作品に『六月六日生まれの天使』(文春文庫)、『高座のホームズ』(中公文庫)など。定年退職・再雇用後、わずか4カ月で福島県教育委員会から雇い止めにされた実体験をもとに『再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました』(双葉文庫)を発表した。

過去の記事

ページの先頭に戻る↑