【アゴラ×選挙ドットコム】参議院選挙 特集ページ

2016年06月23日 16:50

720x250

日本最大級のオピニオンサイト「アゴラ」と「選挙ドットコム」が、有権者と政治家をつなぐために提携を開始!
野党共闘やおおさか維新の会の飛躍、激動の東京選挙区など・・・
見所満載の参院選は、アゴラとあわせて、選挙ドットコムの選挙データベースもぜひご覧ください。

1
2
3
4
5
6
7
8

選挙区 みどころ
北海道 今回より当選する人数が、2人から3人に増えました。これまで選挙では2議席だったため、で自民党と民進党で議席を分かち合っていましたが、今選挙から3議席となったため、増加分の1議席に誰が入り込むかが注目されます。
岩手 3期務めた生活の党の主濱了さんが引退し、新人候補同士の対決になりました。自民党vs野党連合の構図になっています。
長野 今回の選挙から、当選する人数が2人から1人に減ります。これまでは自民党と民進党で議席を分かち合っていましたが、自民党vs野党連合の一騎打ちの構図になっています。民進党は、防衛大臣を務めた大物政治家の北澤俊美さんの後を守れるかが注目されます。
千葉 3議席を争います。自民党・民進党ともに2人を擁立し、2議席獲得を狙っていますが、支持者の票が分散し、「共倒れ」してしまう可能性も懸念されています。民進党は旧みんなの党の水野賢一さんと旧民主の小西洋之さんの2名を公認しており、どの程度、票が分かれるかが注目です。
東京 東京選挙区は注目度も高いため、毎回立候補者が多く、日本で一番の混戦状態です。今回の選挙から、当選する人数が5人から6人に増えたことで、さらに激戦になっています。加えて、自民党は乙武洋匡さんを擁立する予定でしたが、スキャンダルで見送りした結果、他の候補者にも当選の可能性が高まり、立候補する人が増えています。
自民党・民進党・公明党・共産党の4枠はほぼ確定と言われていますが、残りの2議席をめぐり、予測が難しい激戦です。
神奈川 当選人数が3人から4人に増えたことで、主要政党がこぞって候補者を擁立しています。
自民党では知名度の高い三原じゅん子さんが「全国比例」から「小選挙区」へ鞍替えし、神奈川県を地盤として固めています。さらに、公認よりも支援度合いの低い「推薦」ではありますが、大物政治家の河野太郎さんなどが中西健治さんを支援しています。
民進党は現職の金子洋一さんに加え、旧維新の党の真山勇一さんを擁立しました。候補者が増えることで支持者が分散してしまう「共倒れ」が懸念されていますが、各候補がどの程度、票を伸ばせるかが注目です。
大分 自民党vs野党連合という構図です。公募で選ばれた自民党の古庄玄知さんと、野党統一候補の足立信也さんが1議席をめぐり、争います。これまで2期12年参議院議員を務め、元厚生労働大臣政務官も歴任してきた民進党の足立信也さんに負けないように、自民党新人の古庄玄知さんは県内の農業・商工関係の100以上の団体から推薦をもらい、知名度不足を補っています。
福岡 今回の選挙から、当選する人数が2人から3人に増えたことで、候補者が乱立しています。民進党の大久保勉さんが今回で引退することもあり、より混戦に拍車がかかっています。自民党の大家敏志さんはトップ当選を狙い、選挙本部長の麻生太郎さんとともに支持団体を固めています。
今回から増えた1議席を狙い、公明党は24年ぶりに候補者を擁立しました。共産党や社民党、日本のここころを大切にする党、おおさか維新の会もそれそれ独自に候補者を擁立しており、候補者が乱立している状態です。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑