「 八幡 」の検索結果を表示中:1546件

  • 社民党が民進党に合流を打診したという報道が流れ社民党は否定しているが、私は双方にとって馬鹿げた話だと思う。 それで利益を得るのは共産党だけで、ますます、民進党や社民党の政権復帰は難しくなるに決まっている。 世界の先進国で...(2016年05月13日)
  • オバマ大統領は、広島を訪問するが、プラハでのような、おおがかりな演説はしないという。せっかくの機会なのに、まことに、残念なことだ。 大統領当選直後のオバマ大統領は、就任の年である2009年の4月5日に、プラハのフラチャニ...(2016年05月12日)
  • オリバー・ストーン監督は、NHKが大々的に宣伝して放送した『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史』で、「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だったというのは幻想だ」 「原爆投下はソ連へのけん制が目的で軍事的に...(2016年05月09日)
  • 「真田丸」が歴史に忠実なわけでもないが、登場人物の人間描写はなかなか鋭くて面白い。とくに豊臣家の人々は秀逸だ。 ドラマにもあるように秀吉は家族を大事にした。庶民出だから、貴人にありがちな冷たさがない現代的なファミリーなの...(2016年05月08日)
  • 米軍駐留経費の負担をトランプ氏が求め、撤退もありうると言い出すなど、日米関係をめぐる太平洋の波高しという感がする。 しかし、アメリカの捕鯨船が日本近海に現れてから二世紀足らず、太平洋戦争という悲劇はあったものの、ヨーロッ...(2016年05月06日)
  • 憲法第九条を厳密に解釈すべきという平和主義の立場は、日本が率先して無抵抗主義を貫こうという覚悟のはずだ。その結果、多くの日本人が殺されても、女性たちが陵辱されても仕方ないということのはず。そこまで厳密でなくとも、軽武装に...(2016年05月04日)
  • 最近、護憲派と言われる人たちが、憲法第九条は幣原首相の提案であってGHQの押しつけではないというキャンペーンをしている。 はっきりいって、マッカーサーか幣原首相かどちらが言い出したかは藪の中で分からないが、そんなことはど...(2016年05月03日)
  • 「日本人の知らない日米関係の正体~本当は七勝三敗の日米交渉史」 (SB新書・5月7日発売)という黒船来航から安倍・オバマの時代までを扱った本を書いていて、改めて憲法制定当時の状況について考えてみた。 そこでの結論は、憲法...(2016年05月02日)
  • ペンシルバニア州など5州の予備選の結果、民主党ではヒラリー・クリントンの指名がほぼ固まり、共和党でもトランプを避けることが難しくなった。 そこで、注目は副大統領候補に移りつつある。二人とも高齢だし、失脚する可能性もあるか...(2016年05月01日)
  • 織田信長が最も恐れた天下盗りのライバルは武田信玄だったといわれる。しかし、信玄にそんな実力もなかったし、むしろ、死ぬ半年前までは家康と並ぶ信長の協力者だった。ただ、信長が家康の方を優先したので反抗しただけなのだ。 信玄伝...(2016年04月30日)
  • このふたつの協力関係を一緒にする人がいるが、三つの点で全く違うことを確認したい。 ①自民が公明と組むと中道寄りになって国民の平均的希望に近づくが、民進が共産と組むと極左にふれて国民の常識から離れる。 ②自民党も公明党も民...(2016年04月29日)
  • 混迷するスペイン政界。あすの日本を予感 比例代表制と極左台頭で政府不在となったスペイン政局は明日の日本を予感させる。スペインでは昨年12月に総選挙が行われたが、小党分裂でどこも組閣できず、国王も匙を投げて6月の再選挙を決...(2016年04月28日)
  • チェルノブイリから30年。ヨーロッパ各国のテレビ・ニュースで、ソ連崩壊とウクライナの経済危機で、原発近くに住み続ける住民たちの悲惨な状況が映し出されて息を呑む。 移転を勧告されているが補助は出ず、仕事もなく、生活支援は打...(2016年04月26日)
  • 注目のダブル補欠選挙では、北海道5区では自民党の新人で公明党などが推薦する和田義明氏が予想以上の差で勝利した。また、京都3区では民進党の泉健太氏が予想以上に順調な勝利を収め、おおさか維新の森夏枝は惨敗した。 この結果は、...(2016年04月25日)
  • こうした呼び方がいつ使われ始めたか、さまざまな説明がありますが、日本書紀に正式な決定をしたという記事がないので、普通に考えれば自然発生的に使われ始めたということです。 そんなはずないという人もいるでしょうが、当時の日本で...(2016年04月23日)
  • 災害でいつも不思議なのは、新幹線や高速道路が簡単に通行止めや不通になって、復旧も在来線や一般道より時間がかかることだ。もちろん、本来のスピードや制限速度での運行は難しいのは分かるが、どうして、どうして簡単に通行止めにする...(2016年04月20日)
  • 重要文化財に指定されている熊本城の一部や阿蘇神社が崩壊して、「永遠に失われた」と思っている人が多い。 しかし、火事で焼失したもの以外は、部材さえ残っていて修復復元されればだいたい指定解除にはならない。阿蘇神社楼門や熊本城...(2016年04月18日)
  • 韓国・朝鮮国家の統一は、新羅によるものだと半島の人もいっていましたし、日本人もそう考えていました。ところが、戦後になって、北朝鮮が渤海も朝鮮人の国だから、高麗の成立を持って統一というべきだといいだし、それに対抗して、韓国...(2016年04月16日)
  • 主要7カ国(G7)外相会合に参加した外相らが広島平和記念公園を訪問したことを受けて、中国政府は日本の戦争責任を強調する見解を表明した。 陸慷外務省報道局長は「我々は、被爆地訪問を計画した日本政府の目的が、自らが軍国主義の...(2016年04月12日)
  • 共同通信の試算によると「民進、共産、社民、生活の野党4党で次期衆院選の小選挙区候補を一本化したと仮定し、2014年衆院選結果に基づき得票を合算すると、4党で小選挙区定数295のうち113議席の獲得が見込まれることが、分か...(2016年04月10日)
  • 『日本書紀』などでの聖徳太子の業績が誇張だという見解は以前からあったが、大山誠一が1999年に『「聖徳太子」の誕生』を発表して大胆なものになった。 用明天皇の子である厩戸皇子の存在をを否定しているわけでないので、『架空説...(2016年04月09日)
  • スペインの極左ポピュリスト政党で、自然体で軽ろやかなのりがSEALDsに通じるところがあると、安保法制反対派の人たちから熱狂的に支持されてきたポデモス(「We canの意味)というのがある。 ところが、これが、ベネズエラ...(2016年04月07日)
  • アゴラチャンネルにてアゴラ編集長の新田哲史さんのVlog、「お花見からブルーシート追放!?」を公開しました。 今週のアゴラでは一週間のなかで特に注目どの高かった記事をピックアップしてご紹介いたします! 取り上げた記事はこ...(2016年04月05日)
  • 京都も桜の満開が近づき、外国人観光客も大満足のようです。私も鴨川の河川敷の桜など楽しみにでかけたのですが、長男がブルーシートを敷いて花見をする人々を見て「どうして京都市は禁止しないのか。色を緑やゴザやムシロのような色にす...(2016年04月04日)
  • 先回の私の記事に対し、八幡さんから詳細なコメントを頂いたので、感謝の意を表すると共に、それに対する私のコメントを返そうと思ったのですが、何故か新しいシステムが私のメールアドレスを受け付けてくれず、やむなく新たな投稿という...(2016年04月04日)
  • ※写真は佐賀県・吉野ケ里公園(筆者撮影) 古代史は知的な興味をそそる大変面白い分野だが、現代の日本を考える上でそんなに重要なファクターであるわけでもない。私も古代史は好きだが、アゴラで頻繁に扱う程の題材とは考えていない。...(2016年04月03日)
  • 戦前の日本人は、日本は開闢以来、君臣の区別がはっきりしていて、万世一系の天皇のもとで国民が一つになって歩んできたという、万世一系論を信じていました。 ところが、戦後は日本が特別な国だなどと舞い上がると良くないと憂慮して、...(2016年04月02日)
  • 母が家を出てしばらくしてから、父と暮らしていた娘を一方的に連れ去り、父の面会を拒絶していたケースで、娘の親権を父に認める画期的な判決が千葉地裁で出された。事件から六年の年月が経過していた。 日本の場合、家庭裁判所はほとん...(2016年04月01日)
  • 大相撲春場所は白鵬の優勝で終わったが、変化技で勝ったことが批判されているし、久々の日本人横綱が期待された琴奨菊の綱取りの失敗の失望も大きい。 しかし、問題の本質はシステムにあると思う。そもそも横綱だ大関だといったのが何年...(2016年03月28日)
  • 「任那を教科書に載せるなと韓国国会は決議したが」「冊封体制でアジア史を説明するのは日本の学者だけ」「卑弥呼は反天皇制のヒロインだ 」と古代史を三回ほど連載したので、しばらく、週末ごとに歴史の話を書かせてもらうことにしまし...(2016年03月26日)
  • 関西電力高浜原発の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定をめぐり、関電の八木誠社長が「上級審で逆転勝訴した場合、(申し立てた住民への)損害賠償請求は検討の対象になりうる」と発言した。 それに対して、仮処分を申し立てた住...(2016年03月23日)
  • ヌスラ戦線に拘束されているといわれる安田さんについて、国は身代金を払っても解放させるべきだという意見もあれば、勝手に危険地域に行ったのだから放っておけという人もいて世論が二分されている観がある。 しかし、正しい回答は明白...(2016年03月22日)
  • 「日本の初代女王だった卑弥呼」という表現をNHKの歴史番組で鶴田真由さんが使っているのを聞いて愕然としたことがあります。日本を公的に代表する放送局であるNHKですが、歴史番組について、中国や韓国の国営放送かと思うことが多...(2016年03月19日)
  • 共産党は野党共闘で勢力拡大を狙うが…(赤旗より、アゴラ編集部) 単純です。もともと、小選挙区での擁立を大幅に減らしたかったので、安保法制反対での共闘をその口実に使っているだけです。つまり、渡りに舟なのです。ところが、民進...(2016年03月18日)
  • 文化庁の京都移転が決定の運びだそうである。法律で決まった消費税率の変更期日であっても、現政府与党はけっこう容易に変更するほどであるから、これが実際の移転になるまで(または移転の取止めになるまで)、これからどんなドラマがあ...(2016年03月17日)
  • 「任那を教科書に載せるなと韓国国会は決議したが」という拙稿に1000人をはるかに超える方から賛意をいただいたことに御礼を申し上げたい。私は留学も勤務もフランスだが、経済産業省で中国や韓国担当の課長もつとめた。そこで、思っ...(2016年03月12日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑