「 八幡 」の検索結果を表示中:1140件

  • 華族制度と爵位制度は一体だと思っている人が多いが、華族制度は明治2年(1869年)、爵位制度は明治17年(1884年)に発足している。 華族には公家、大名と一部の家老、維新やその後の功労者など、臣籍降下した皇族などがなっ...(2019年11月16日)
  • 園遊会や桜を見る会だが、これを機会にいまのような形では廃止すべきだと思う。 私は、園遊会を京都御所でやれないかということを検討するために細かく調べたことがあるのだが、まず、警備の甘さもひどいもので、事故が起きる前にやめた...(2019年11月14日)
  • 「現代ビジネス」に『皇室記者が現場で感じた、新天皇夫妻と上皇夫妻の「大きな違い」~「お堀の内側」で目にしたもの』という記事を、大木賢一・共同通信社編集委員が書いている。これは、両陛下へのヨイショ記事であるとともに、これま...(2019年11月12日)
  • 11月10日の「サンデーモーニング」(TBS)で、いまや文在寅政権の報道官に就任するかという冗談も出るほど重宝されている青木理氏が、ミニ黒板を使い徴用工問題などについて説明した。要するに1965年の日韓基本条約は、韓国が...(2019年11月11日)
  • 台風で延期になっていた即位のパレードが本日、行われて、残る重要行事は大嘗祭ということになった。 それとともに、皇位継承問題についての議論が活発化することになりそうで、男系派、女系派の動きも活発になっている。 そんななかで...(2019年11月10日)
  • 昨夜のロシアのテレビ・ニュースで、ウラジオストックでゾルゲの銅像の除幕式が行われたことを準トップニュースとして大々的に報じていた。ゾルゲは1941年10月に逮捕され、1944年のロシア革命記念日である11月7日に刑死した...(2019年11月08日)
  • 戦後、沖縄が27年の米軍統治のあと日本に戻れたのにはいくつかの幸運があった。沖縄についてアメリカのルーズベルト大統領は、蒋介石に日本への領土要求はないかと打診した。沖縄を欲しければ認めてもよいというシグナルだった。 もち...(2019年11月08日)
  • 前回も書いたように、中国系官僚に操られた琉球王府関係者が、清との関係も続けたいとしていたのにもかかわらず、日本への併合が成功したのは、幸運だったともいえるが、欧米人たちが日本への併合が自然な成り行きだとみたことも大きかっ...(2019年11月07日)
  • 黒船が東シナ海に姿を現すようになると、琉球王国とは国際公法のなかでいかなる存在かということが問題になりだした。清国のあいだでは、島津に支配されているのが実態であることは承知した上で、それを清国には宣言しないことで薩琉清三...(2019年11月07日)
  • 島津氏はかねてより南西諸島を支配下に入れようとしていた。室町時代の守護は江戸時代の大名のように国内で強い支配力をもっていなかったのが、戦国時代に守護大名化し、支配力を強めたわけで、その延長である。 そこに、琉球王国が朝鮮...(2019年11月06日)
  • 明治政府による琉球処分以前には、沖縄は中国の一部だったと信じている人は、さすがに日本人では超少数派だろうが、1609年の島津侵攻以前は中国だったと誤解している人はけっこう多そうなので、いまさらだが、解説しておこう。 沖縄...(2019年11月05日)
  • 「道民の心を踏みにじるミヤネ屋を断じて許すな  宮根誠司は自己批判せよ」という記事があったが私は言いすぎだと思う。 というのは、私の眼には札幌は少し早くからはしゃぎすぎて、やや極端に言えば泥棒猫チックに見えた。「まずは、...(2019年11月03日)
  • 2020年度(2021年春)に始まる大学入学共通テストの英語に導入予定だった民間検定試験が延期された。5年間延期して制度設計をやり直すそうだ。 もし、受験会場とかの問題だったら1年延期すれば十分なので、民間試験でなく統一...(2019年11月02日)
  • 首里城の火災から2日目となった昨日(11月1日)は、今後を占う上でいくつかポイントとなる動きがあった。 まずは再建に要する財政的な問題だが、菅官房長官が玉城知事と会談し、その席で「政府として財政措置も含めて、やれることは...(2019年11月02日)
  • 首里城は琉球処分後は荒れていたが、政府の手によって整備され、正殿は“琉球王国の祖”としている源為朝やその子の舜天王を祀る神社だった。だが、地下には軍の司令部があり、アメリカ軍からの砲撃で破壊され尽くした。 戦後は琉球大学...(2019年11月01日)
  • 31日未明、那覇市の首里城で火災が発生。正殿、北殿、南殿などの主要施設が全焼するなど大きな被害を出した。市消防局は、火災は午後1時30分ごろに鎮火したと発表した(産経ニュース)。 【動画】沖縄 首里城の火災、上空からの映...(2019年10月31日)
  • あちこちのマスコミ媒体が、韓国人観光客の減少で日本経済への打撃が広がっていると根拠薄弱な記事を出している。しかし、本当に困っているのは、コリアン系の人や企業が主でないかという問題提起を、『ありがとう、「反日国家」韓国 &...(2019年10月30日)
  • 共同通信が、「日韓両政府が元徴用工問題を巡り、韓国の政府と企業が経済協力名目の基金を創設し、日本企業も参加するとした案が浮上」と報道している。正確さに疑問はあるが、日本政府は関与しない基金というのは、誰でも考える案である...(2019年10月29日)
  • 「万世一系」とは現在の皇室に至るまで代々の天皇が神武天皇の男系男子の子孫であることを意味する。それに対して、崇神天皇以前の天皇の実在性を疑ったり、応神天皇や継体天皇のときに新王朝に交代しているのでないかという否定論がある...(2019年10月27日)
  • 鳩山由紀夫元首相が25日、新たな政党「共和党」の結成を目指す意向を表明したが、“君主制の否定”を示唆するような党名が物議をかもしている一方、ネット上では最近話題の騒動との関連である憶測を呼んでいる。 産経新聞によれば、鳩...(2019年10月27日)
  • こんなことを言ったら、「どうしたの。正気か?」と言われそうだが、私は本気でそう思っている。 私は、世界的な富の偏在には強く反対する立場だ。役所に入って二つ目のポストは多国籍問題の担当だった。そのころは、巨大企業の横暴と戦...(2019年10月26日)
  • 韓国の小学校では、「親日派」の音楽家が作った校歌を変更する動きが広まっている。そのきっかけを作ったのは光州市で、「17の学校の校歌が親日派の音楽家が作曲したもの」として、卒業式での使用を取りやめたりしたという。 校歌だか...(2019年10月25日)
  • 雅子皇后陛下が完全復調とかマスコミは報じているが、前回に比べて徹底的に簡素化し、パレードも結果的に別の日にしたわけで、恐る恐るの安全運転でのことだ。 饗宴の儀は計4回開かれるが、22,25、29、31日と飛び飛びに開催さ...(2019年10月24日)
  • 来日中の李洛淵(イ・ナギョン)首相が安倍首相と明日(24日)、会談するがおおいに期待したい。朝日新聞などは文在寅大統領となぜ会わないと思慮もなくいっているが、会わないのには理由がある。 それは、文在寅が会談しても無益な人...(2019年10月23日)
  • 令和の「即位礼正殿の儀」に際してさまざまなマスコミから取材があったが、「世界日報」の電子版には、「特別対談 直筆御製に記された昭和天皇の大御心」という竹田恒泰氏と櫻井よしこ氏の対談などともに掲載されていたので、その内容を...(2019年10月23日)
  • 台風に伴う洪水被害拡大に乗じて、「八ッ場ダムが利根川氾濫から救った」とか「スーパー堤防はやっぱり推進すべきだ」とかいう短絡的なデマが幅をきかしている。 もちろん、民主党政権下の性急な公共事業停止や有益なインフラ整備につい...(2019年10月21日)
  • 文在寅大統領の支持率が、ギャラップ社の調査で初めて40%を切って39%になった(前週は43%)。 この原因のひとつはチョ・グク法相問題で、辞任により支持層の熱気も冷めたらしい、しかし、もうひとつは、平壌で去る15日、ワー...(2019年10月19日)
  • 2020年東京五輪の男女マラソンと競歩のコースについて国際オリンピック委員会(IOCが東京から札幌への変更を検討していると発表した。 30日から都内で行われるIOC調整委員会で、大会組織委員会と東京都などと議論するらしい...(2019年10月17日)
  • テニスの大坂なおみ選手が日本国籍を選択したそうだが、嬉しいことだ。実は、この問題について今月下旬に出す『ありがとう、「反日国家」韓国 – 文在寅は〝最高の大統領〟である!』(ワニブックス)のなかでもこの問題を...(2019年10月14日)
  • 時事通信が、『岸と金丸、対日政界工作=親台派取り込み-中国建国70年秘史』とか大げさな記事を流しているので、なんの新発見かと思ったが、Wikipediaにも載っているような話なのでがっかりした。 野田毅衆議院議員(日中協...(2019年10月07日)
  • 『ありがとう、「反日国家」韓国 – 文在寅は〝最高の大統領〟である!』(ワニブックス)という本を今月の下旬に刊行する。アゴラで書いてきた原稿をかなり含んでいる。 とくにこの本をだした最大の動機は、1965年に...(2019年10月07日)
  • 自民党参議院議員の松川るいさんがブログで以下のように述べたのは8月30日である。 私はますます疑念を強めています。 当初、韓国が日本に対してもっている目標は「日本にホワイト外しを撤回させる」という極めて限定的なものであっ...(2019年10月02日)
  • 東日本大震災での大津波で福島第一原発を含めて大きな被害が出たことで、869年(貞観11年5月26日)の貞観地震による大津波が、陸奥の国府多賀城にまで押し寄せ大きな被害があったということが注目された。(動画は貞観地震の断層...(2019年10月01日)
  • 日本人では、戦前の日本について比較的肯定的なのが保守で、否定的なのが革新という政治思想の大きな区分がある。もっとも、保守でも明治・大正はいいが昭和(戦前)の日本は軍国主義に堕落したという人たちもいて、むしろこちらが伝統的...(2019年09月30日)
  • 「女性セブン」の電子版が、『進次郎氏よりも逸材? 安倍首相の切り札は「DAIGO」か』とタレントDAIGO氏の政界入りの可能性を報じている。 実は私もあちこちで将来の政界の隠れたホープとして、元テニス選手の松岡修造氏とD...(2019年09月28日)
  • 今年になって、エジプト、トルコ、ヨルダン。イスラエル、それにパレスティナ自治区に取材旅行に行ってきた。いずれも、旅行会社のパッケージ・ツアーに乗っかったのだが、なかなか快適である。 経済産業省やジェトロで国際業務をやって...(2019年09月27日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑