「 八幡 」の検索結果を表示中:1055件

  • 小池知事が市場は豊洲に移転させるが、築地を食のテーマパークとして活用するという案を提案するという噂だ。しかも、築地は売らないで保有するという。 たしかに、選挙向けには妙案で、天才的勝負師としての女義経である小池さんに改め...(2017年06月13日)
  • フランス総選挙の出口調査によるとマクロン新党390~430(得票率32.2%)。共和党85~125(21.5%)。社会党20~35。メランション派11~21。FN3~10(14%)。その他7~12。 マクロン新党は安定過...(2017年06月12日)
  • イギリスの総選挙で予想よりも労働党が健闘したことから急進左派のコービン党首の勝利とみる向きがある。 しかし、私はおかしいと思う。むしろコービンのような極端な左派でなければ労働党政権になっていたはずだ。 前回の総選挙で大接...(2017年06月11日)
  • フランスの国民議会選挙(第1回投票10日、第2回は17日)では外国居住フランス人選挙区が11あって第一回投票が行われた。結果はマクロン与党が全議席獲得もありうる圧勝ぶり。 最新世論調査では、556議席のうちマクロン新党が...(2017年06月07日)
  • 前川元次官をヒーロー扱いする人を論破する 八幡和郎氏がどのような言論をしようがそれは自由である。ただ、上記タイトルの記事の「言論の質」が気になった。 タイトルは前川元次官を「ヒーロー扱いする人を論破」とある。つまり、ヒー...(2017年06月07日)
  • 加計学園問題でお騒がせ中の前川前文科事務次官の出会い系バー出入りを、古巣が報じたことで、永田町の火事騒ぎが大手町にまで妙な形で延焼している。築地方面と、その界隈である左派の猛反発はいわずもがなだが、アゴラでも先日は、池田...(2017年06月06日)
  • 今年になって猛然と中国へのグループ旅行に参加している。 だんだん年齢を重ねていくと、身体に無理がきく間に、一度は言ってみたいと思ってるのに機会がなかったところや、もういちど行ってみたいところに行きたい思いが強くなってきた...(2017年06月06日)
  • 安倍首相の敵ならどんなモラルの低い人でも嘘つきでもヒーロー扱いにしたがる野党や一部マスコミには呆れるばかり。そういう人たちはよほど政権批判のタネがないのだろうと思います。批判する建設的なタネも、安倍批判よりポスト安倍を見...(2017年06月02日)
  • 自民、民進両党が30日、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の付帯決議案について大筋で合意し、「女性宮家の創設等」の検討を政府に求めることとした。ただし、検討を開始する時期は特例法「施行後」に速やかに行い、検討結果も「速や...(2017年05月30日)
  • >>>「平成皇室論」①はこちら 悠仁さまの廃嫡の可能性は消して欲しい 先日、皇位継承をめぐって、BSフジのプライムニュースで特集があった。総理補佐官の衛藤晟一、民進党の長浜博行、それに所功、百地章両先生...(2017年05月30日)
  • 本日の午後に発売された「夕刊フジ」にこの問題についての私の見解が詳しく紹介されていたので、少しアゴラでも紹介しておきたい。 「官邸の意向」の真実味は? 文書についての私の推理は、文書はあったのかもしれないが、メモのような...(2017年05月26日)
  • 民進党の蓮舫代表は25日の記者会見(動画は民進党サイトより)で、小野田参議院が米国籍離脱の書類を公開したことを受けて、改めて、「日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開する考えが「ない」と改めて強調した。いったいど...(2017年05月26日)
  • 小室さんの周辺状況については、非常に不自然な印象があったが、本日発売の「週刊新潮」が横浜市職員(建築吏員)だった父親が、勤務を休みがちだった状況ののちに自殺していたことを報じている。 眞子さまと秋篠宮家がすべて承知のうえ...(2017年05月25日)
  • アメリカとの二重国籍であることを公表していた自民党の小野田紀美参議院議員が、米国籍離脱が完了したことをFacebookで発表し、証明書も公開した。 小野田議員は、国会議員立候補に先立って、「日本国籍選択と米国籍放棄手続き...(2017年05月21日)
  • 眞子内親王のご婚約には、まず、お祝いを申し上げたい。報道されているとおり、慎重に準備を進めてこられてこられたということなら、結構なことだ。比較的、若い年齢での結婚は、少子化の歯止めにもなってそういう意味でも喜ばしい。 ま...(2017年05月17日)
  • 「朝鮮半島の南北は同胞であり、同じ言語を喋り、五千年間も同じ文化に育ってきた」とは、文在寅新大統領の言葉である。壇君による建国伝説というのがあるが、正史である「三国史記」にも乗っておらず、民間伝承が近代になって国家的に公...(2017年05月12日)
  • 日本の保守派では、ルペンの主張はそれほど極端なものでないのにどうして極右と言われるのかと疑問を持つ人が多い。一方、そのような発言の揚げ足を取って、「世界でルペンは極右だと認められているし、安倍首相も極右なのだ」という飛躍...(2017年05月10日)
  • フランスの放送局が投票終了の日本時間午前3時に発表した出口調査ではマクロンが66%前後を獲得して当選する見込み。投票率はやや低迷したが関係なかった。“隠れルペン”支持者など元々いるはずもない。 ルペン当選の可能性など蓮舫...(2017年05月08日)
  • 安倍首相が「憲法の日」に読売新聞で行った発言を「第9条改正提言」というのは、見当外れである。 自衛隊はすでに何十年も存在するのであるから、第9条の第1項と第2項を残した上で現状を追認するかたちで第3項を加えても何も変わら...(2017年05月06日)
  • フランス大統領選挙はマクロン候補が世論調査で安定的に60%程度の支持を維持し、棄権率が高くなる憂慮材料もいまのところなく、この5月3日の討論会の結果で、最後のハプニングの可能性もなくなった。焦点は首相指名と総選挙へ移るだ...(2017年05月04日)
  • 北朝鮮については、 ①これまでのような当面の衝突を回避するだけの糊塗策は、来年になればより進化した核戦力を北朝鮮に持たせて今年より遙かに悪い状況を招来するだけなので絶対にダメ ②もちろん平和的に解決することをめざすべきだ...(2017年05月02日)
  • 第一次投票で主要候補に次ぐ6位となったニコラ・デュポン=エニャンがルペン候補支持に回り大騒ぎ。エニャン候補はENA出身の内務官僚。日本にも駐在したクリスチャン・ソテールがパリ首都圏知事だったときの官房次長、バイユ教育大臣...(2017年05月01日)
  • 憲法第9条は日本だけが孤高の立場を永遠に取ろうという趣旨でなく、日本が範を示せば世界各国が倣うと期待したものだ。 平和憲法と憲法第9条は評判が良くて世界への日本の誇りだという人がいる。しかし、本当に、評判良いのか。たしか...(2017年04月30日)
  • フランス大統領選挙の第一回投票が4月23日に行われ、出口調査によると中道左派独立系新党(EN MARCHE)のエマニュエル・マクロンと、極右といわれる国民戦線(FN)が決選投票に進むことが確定的となった。 5月7日に決選...(2017年04月24日)
  • 世界経済の不安要素になっているフランス大統領選挙は、23日(日)に第一回投票が行われ、上位二人が5月7日の決選投票に進む。 常識的には、日本時間の24日(月)午前3時に出口調査の結果が出る。フランスの出口調査の信頼性は高...(2017年04月23日)
  • シアトルのセーフコ・フィールドでイチローが本塁打を打った。これがなんで凄い、感動的かといえば、イチローがシアトルでの最終打席となる可能性の高い打席での本塁打だったからだ。 イチローのシアトルへの登場は3年ぶり。地理的に遠...(2017年04月21日)
  • 山本幸三地方創生担当相が、観光を生かした地方創生に関する質疑の中で「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」と述べ、博物館などでの働く専門職員である学芸員を批判したという。...(2017年04月17日)
  • 昨年10月時点で待機児童は全国で47,738人。年々深刻になっている 新年度を迎え、待機児童の問題はより切実になっている。 待機児童問題については、これまでも高橋亮平(日本政治教育センター代表理事・元中央大学特任准教授・...(2017年04月17日)
  • 「時事放談」で田中均元外務審議官と丹羽元駐中大使が出て、丹羽氏は米朝が対立すると厚木基地の近くに住んでいるから心配とか難民が押し寄せると困るから外交努力で穏便にと仰る。 「話し合いをしておればその間は戦争はない」といい、...(2017年04月16日)
  • 北朝鮮については、これまで、アメリカが腹をくくらなかったので、ずるずると北は孤立しつつ核戦力を強化していくと言うことになってきた。  いま、トランプが状況を変えられるとしたら、①アメリカが北が暴発したらそのときは仕方ない...(2017年04月16日)
  • ミヤネ屋をみてたら、媚朝派ともいえないコメンテーターたちが、アメリカが行動を起こさないかばかり心配していたが、いま、アメリカが北の核実験などを見てもスルーしたら、来年、平和への脅威は減るのか聞きたい。 ありえない。 相対...(2017年04月15日)
  • 過剰反応だといわれたら、いざというときに、韓国では反日感情が強い上に、救出のために自衛隊を派遣しようとしても韓国政府の同意を得られるか不安があるからだと説明すればよい。 だから、アメリカなどほかの国の人たちと違うのである...(2017年04月14日)
  • NHKの報道番組を見ていたら、フランスの大統領選挙で、ルペンをマクロンが追っているという。たしかに、第一回投票ではルペンとマクロンとが接戦を繰り広げ、最初に有利だったルペンをマクロンが追っている格好だが、フランスの大統領...(2017年04月11日)
  • トランプ大統領は、フロリダに向かうエアフォースワンのなかでNSC(国家安全保障会議)を開催し飛行機を降りてからミサイル攻撃の命令を出した。そして、習近平との夕食が始まって1時間ほどして着弾が始まった。 ティラーソン米国務...(2017年04月08日)
  • 長嶺駐韓大使が慰安婦像問題が解決していないにもかかわらず帰任したのは、いうまでもなく半島情勢の緊迫がゆえである。別に新大統領が決まってからでもおかしくないのだが、有事の際に大使がいなくては困るから筋ばかりもいっておられな...(2017年04月07日)
  • 安倍外交批判の急先鋒である天木直人元レバノン大使が、Facebookでなかなか鋭いことを巻いている(リンクはこちら)。 要旨は以下の通りだ。 韓国に新政権が出来ても長嶺大使を帰任させないようでは、無茶苦茶だ。そうしたら、...(2017年04月04日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑