「 池田 」の検索結果を表示中:4276件

  • 福島第一原発に貯水されている100万トン以上の「処理水」のゆくえが、改めて話題になっている。原田義昭前環境相が「薄めて海に流すしかない」と発言したあと、小泉進次郎環境相がそれを否定し、福島県漁連に陳謝して話が混乱している...(2019年09月20日)
  • 超高速鉄道「リニア中央新幹線」とは何か JR東海が建設中の「リニア中央新幹線」は、東京~大阪間515キロを最高時速505キロで走行する超電導磁気浮上式リニアーモーターカーであり、日本初の超電導リニアによる超高速鉄道である...(2019年09月20日)
  • 大阪市の松井市長が「福島の原発処理水を大阪に運んで流してもいい」と提案した。首長がこういう提案するのはいいが、福島第一原発にあるトリチウム(と結合した水)は57ミリリットル。それを海に流すために100万トンの水を大阪湾ま...(2019年09月18日)
  • アゴラ研究所の運営するネット放送「言論アリーナ」。今回のテーマは「緊急生放送! どうする原発処理水」です。 原田前環境相が「海に流すしかない」と発言し、それを小泉進次郎環境相が陳謝し、韓国がIAEAで騒いで話題の福島第一...(2019年09月17日)
  • 私は1990年にソウルに1年だけ住んだ。韓国は国として、歴史や事実を変えてまで、日本に対し自国の主張を押しつけてくるが、韓国人は個人としても、日本人に対して、議論をふっかけてくることが少なくない。 韓国に住んで分かったの...(2019年09月17日)
  • 福島の「処理水」の問題は「決められない日本」を象徴する病理現象である。福島第一原発にある100万トンの水のほとんどは飲料水の水質基準を満たすので、そのまま流してもかまわない。トリチウムは技術的に除去できないので、薄めて流...(2019年09月16日)
  • 原田前環境相が議論のきっかけをつくった福島第一原発の「処理水」の問題は、小泉環境相が就任早々に福島県漁連に謝罪して混乱してきた。ここで問題を整理しておこう。放射性物質の処理の原則は、次の二つだ: ・環境に放出しないように...(2019年09月14日)
  • 萩生田光一衆議院議員の文部科学大臣ご就任を心よりお祝い申し上げる。 早速、新大臣に対し下記4点を要望する。 現行教育内容のアップデート 日々小学生から高校3年生まで数学を中心に各教科の指導をしていて痛感するのが、数学科学...(2019年09月14日)
  • アゴラチャンネルにて池田信夫のVlog、『小泉進次郎氏とトリチウム』を公開しました。 ☆★☆★ You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。 チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの投稿をい...(2019年09月13日)
  • 2018年2月07日の記事を再掲します。原田前環境相が「海に流すしかない」と発言したあと、小泉環境相が福島県漁連に「おわび」したため混乱していますが、トリチウムは環境基準以下に薄めれば害はなく、世界中で(日本の他の原発で...(2019年09月13日)
  • 日韓関係は戦後最悪といわれていますが、この背景には歴史認識についての大きなギャップがあります。韓国の教科書では日本が韓国を侵略して1910年に不法に併合したことになっていますが、日本人(を含む他の国の人々)には理解できな...(2019年09月13日)
    PR
  • 小泉進次郎環境相(原子力防災担当相)は、就任後の記者会見で「どうやったら(原発を)残せるかではなく、どうやったらなくせるかを考えたい」と語った。小泉純一郎元首相が反原発運動の先頭に立っているのに対して、今まで進次郎氏は慎...(2019年09月12日)
  • ヤフージャパンとZOZOは12日朝、ヤフーがZOZOに対してTOB(株式の公開買い付け)を行い、ZOZO側も賛同、両者が資本業務提携を結ぶことをそれぞれ明らかにした。 これにより、ZOZOはヤフーの傘下に入ることになる。...(2019年09月12日)
  • 安倍内閣の改造人事の顔ぶれが固まり、きょう11日、正式に発足する。小泉進次郎氏初入閣、安倍首相の側近議員を主体とした「改憲シフト」、あるいは人数ゼロになった石破派の冷遇が極まったことなどに世間の関心がまず集まるのだろうが...(2019年09月11日)
  • 私は外交も安全保障も日韓の歴史も素人なので、盛り上がている韓国ネタに参加することができなかったのですが、一般人でも参加できる論点を見つけたので、論じてみたいと考えています。 それは「嫌韓をどこでやめるのか」という問題です...(2019年09月11日)
  • 本編は3:09から。 アゴラ研究所の運営するネット放送「言論アリーナ」。今回のテーマは「年金財政検証を検証する」です。 政府の年金財政検証では2040年までに年金積立金が枯渇するおそれがあります。その原因は今の高齢者が年...(2019年09月10日)
  • ネットメディアにも、間違いだらけの「在日」の話が出てきた。 なんの罪もない人に「殺されるかもしれない」という恐怖を抱かせる差別的な言葉がテレビ番組でも、居酒屋でも語られる社会になってしまった。彼女の言うとおり、それはおか...(2019年09月08日)
  • 2015年9月3日、中国の軍事パレードに朴槿恵大韓民国大統領(当時)が参加した。「日中戦争での勝利70年を記念して」中国共産党が開催したパレードである。 中華人民共和国は日本の敗戦から4年後の1949年10月1日に誕生し...(2019年09月08日)
  • アゴラチャンネルにて池田信夫のVlog、『年金はいつまでもつのか』を公開しました。 ☆★☆★ You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。 チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの投稿をいち...(2019年09月07日)
  • 日本と韓国の紛争は、ますますエスカレートしてきた。週刊ポストは「韓国なんて要らない」という特集を組み、月刊誌『WiLL』は「さようなら、韓国!」、Hanadaは「NO韓国――絶縁宣言」という特集を組んでいる。気分はすっか...(2019年09月06日)
  • 池田信夫所長の「【GEPR】トリチウムの処理は韓国に学べ」(アゴラ、9月3日)は痛快な正論であり、日本の課題の一つを明確にしている。 日本の課題 上記論考から当該部分を引用させて頂くと以下の通り。 (福島第一原発では)こ...(2019年09月05日)
  • 日本共産党の党勢衰退 日本共産党の党勢が衰退している。2010年には41万人の党員は2017年には30万人に減少した(党大会公表)。党員の平均年齢も2014年には57.2歳まで高齢化した。機関紙「しんぶん赤旗」も1980...(2019年09月04日)
  • 日韓関係の悪化が、放射能の問題に波及してきた。 このところ立て続けに韓国政府が、日本の放射能について問題提起している。8月だけでも、次のようなものが挙げられる。 8月8日 韓国環境部が、ほぼ全量を日本から輸入する石炭灰の...(2019年09月03日)
  • 今回の日韓紛争の背景には、韓国人が日本に対してもっている屈折した被害者意識と、日本人が過去に朝鮮人を差別したという加害者意識がある。そういう差別の実態はもうほとんどないのに、マスコミや一部の知識人は罪悪感をあおり、韓国に...(2019年08月31日)
  • 先日、「日韓併合を憲法学者は、どう説明しているのか」という文章を書いた。わかりにくかったかもしれないので、少し補っておきたい。以下は、私が書いたことの要約である。 かつての憲法学に日韓併合の法的効果を否定する議論はなかっ...(2019年08月31日)
  • アゴラチャンネルにて池田信夫のVlog、『日本人はなぜ韓国にムカつくのか』を公開しました。 ☆★☆★ You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。 チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの投...(2019年08月30日)
  • 半島からの日本人追放がそもそも国際法違反 日韓請求権協定をめぐる不幸の始まりは、朝鮮半島の独立が日本の了解なく決められ、在韓日本人が不当に退去を命じられ、財産も没収されたことにあることを前提に論じられるべきだ。 もちろん...(2019年08月29日)
  • 「徴用工」問題について「日韓請求権協定で個人請求権は消滅していない」という人がいる。その代表が宇都宮健児氏である。彼は韓国の新聞にこう書く。 元徴用工などの個人の損害賠償請求権を国家間の協定によって消滅させることができな...(2019年08月29日)
  • 8月24日に池田信夫氏が、「日韓基本条約は破棄できるか」という寄稿をされているので、それを受けて、私の見解を「日韓基本条約を廃棄するとどうなるか」という形でまとめさせていただいた。 韓国側が間違っているのは、1965年の...(2019年08月28日)
  • 文在寅政権の暴走を支持する声は日本にはほとんどないが、英米圏では「お互い様」という意見が出てきた。ニューヨークタイムズの社説やワシントンポストのコラムは日韓の一方に肩入れするものではないが、そこには共通のパターンがある。...(2019年08月26日)
  • 韓国のGSOMIA破棄は常識では理解できないが、日本の経済制裁に経済で報復できないので、約束を破っていやがらせするぐらいしかないのだろう。日韓請求権協定は韓国大法院の「徴用工」判決で空文化したので、次に考えられるのは日韓...(2019年08月24日)
  • アゴラチャンネルにて池田信夫のVlog、『約束を守らない韓国』を公開しました。 ☆★☆★ You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。 チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの投稿をいち早く...(2019年08月23日)
  • 韓国がGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を決めたことで、朝鮮半島をめぐる対立は新たな局面を迎えた。これを海外メディアも報じているが、BBCの記事には大きな事実誤認がある。 第2次世界大戦では、アジア各地の数万人と...(2019年08月23日)
  • 参議院選挙で議席を得た「NHKから国民を守る党」(N国)が、いろいろ騒ぎを起こしている。N国の政治的主張は取るに足りないが、こんなお笑い政党が約100万票を取って国政選挙で議席を獲得した状況は深刻だ。その根本には、与野党...(2019年08月23日)
  • アゴラ研究所の運営するネット放送「言論アリーナ」を公開しました。 今回のテーマは「固定価格買取はどこへ行く」です。 再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)は大幅に見直されることになりました。今後の電力供給や電気料...(2019年08月20日)
  • 池田信夫・アゴラ研究所所長の「日本はなぜ慰安婦問題で韓国に敗北したのか」(アゴラ2019年8月19日)を拝読し、プロパガンダ戦敗戦の経緯を正しく知った。特に次の一文は重い警句と受け止めた。 残念ながら慰安婦問題の敗北を取...(2019年08月20日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑