恥ずかしい佐倉市議会⑧:タブレット導入とオンライン議会

高橋 富人

2021年10月21日(木)午前10時、佐倉市議会で議会改革推進委員会が開催されました。

まずは結論から報告いたします。

PeopleImages/iStock

佐倉市議会の議会改革推進委員会の議題設定

各会派から17項目の議題が提出されましたが、当委員会で扱う議題は「議長の諮問」を前提として、

議題:タブレット端末の活用・議会のペーパレス化

提出会派:さくら会、公明党、自由民主さくら

に決定しました。ここまでは、前回の記事で書いた予想の通りでした。

議会のタブレット端末の導入は、非常に前向きな議題設定であり、基本的には賛成です。

さりながら、驚いたのは「タブレット端末の活用」は、「委員会等のオンライン化・インターネット配信」と、私の中では「同じ議題」でしたが、佐倉市議会ではそうではなかった、という点です。

これまでの連載で見てきた通り、主要会派は「委員会等の動画公開」に徹底して反対してきましたので、動画公開しないところまでは想定内でした。しかし、議員にタブレットを渡すのであれば、来るべきコロナ第6波に備える意味でも、Zoomなどによる「議会のオンライン化」の検討は必須だと思っていました。しかし、委員の口から聞こえてくるのは「タブレット導入によるペーパレス化のメリット」のみで、「議会のオンライン化」については一切発言がない。発言権を与えられていない傍聴議員としては、非常に歯がゆい会議でした。

佐倉市議会が、議会のタブレット導入の目的を「ペーパレス化のみ」であるなら、あまりに危機意識がない、と断じざるを得ません。その理由は以下のとおりです。

先進事例と佐倉市議会

以前の私のブログに記載したとおり、取手市議会ではコロナ禍を受けて、「タブレット端末の導入」により、①議会のペーパレス化、②議会のオンライン化、③オンライン化された委員会等の動画公開、を検討開始から約8ヶ月で達成しました。ざっくりとその流れを書くと、以下のようになります

2020年2月頃からコロナ禍が深刻なものとなったため、

→ 同年4月から検討が始まり
→ 8月に全議員にタブレットを配布し、ペーパレス化を実現
→ 9月にオンライン委員会を可能とする条例改正をし
→ 11月にオンライン会議を実施し、動画公開を開始

なお、取手市議会において、コロナ禍がトリガーとなってはじまった「オンライン会議による動画公開」は、通常運営になっても継続するそうです。

参考までに、取手市議会の動画ページを紹介いたします。

取手市議会公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCPecAD2aY0dSapfH3Q6Tj1A/videos

確かに、取手市議会は先進事例です。しかし逆に言えば、地方議会のパイオニアとして、すでに「タブレット端末の活用」により上記3点の改革を8ヶ月で完了した前例を作ってくれた、ともいえます。

その意味では、佐倉市議会をはじめとするすべての「動画公開が実現できていない地方議会」は、取手市議会が作ってくれた先例をベースに「自分たちの議会で実施できること、できないこと」の仕分けをすれば、手探り状態で議論を進めざるをえなかった取手市議会よりはるかに議論を効率的に進めることができるはずです。

そのような前提をおいてなお、取手市議会にできて佐倉市議会にできないのだとすると、

佐倉市議会は能力が低い

佐倉市議会はやる気がない

のうちどちらか(あるいは両方)としか思えないのですが、いかがでしょうか?

コロナ第6波は近い将来必ずやってきます。そのとき、タブレット導入の目的を「議会のペーパレス化だけで、オンライン化は検討していません」とした場合、市民からの「佐倉市議会は何をやっているのか?」という誹りはまぬがれないでしょう。

検討項目の「目的設定」はまだかたまったとは言えません。そこで私たち無会派議員3名は10月22日、以下の要望書を議会改革推進委員会に緊急提出しました。

佐倉市議会における委員会等のオンライン化に関する要望書

次回の議会改革推進委員会は11月9日火曜日、午前10時からです。傍聴は、もちろん誰でも可能です。

引き続き、佐倉市議会の動向にご注目ください。

【追記】
このほか、今回の会議で感じたこと、議論の注目ポイントなどをまとめた原稿を私のブログに公開しましたので、ご興味のある方はご一読ください。

恥ずかしい佐倉市議会:「タブレット導入とオンライン議会」の続き

 

【関連記事】
恥ずかしい佐倉市議会①:委員会等を動画公開するまでの記録
恥ずかしい佐倉市議会②:動画公開をしない言い訳と反論
恥ずかしい佐倉市議会③:議会を動画公開したくない市役所の心理
恥ずかしい佐倉市議会④:議会を動画公開したくない議員の心理(前編)
恥ずかしい佐倉市議会⑤:議会を動画公開したくない議員の心理(中編)
恥ずかしい佐倉市議会⑥:議会を動画公開したくない議員の心理(後編)
恥ずかしい佐倉市議会(番外編):説明責任をないがしろにする議会運営
恥ずかしい佐倉市議会⑦:動画公開の扉は開くか?
恥ずかしい佐倉市議会⑧:タブレット導入とオンライン議会
恥ずかしい佐倉市議会⑨:動画公開は全国の議会改革に直結する