筒井 冨美
フリーランス麻酔科医 医学博士
地方の非医師家庭に生まれ、某国立大学を卒業。米国留学、医大講師を経て、2007年より「特定の職場を持たないフリーランス医師」に転身。本業の傍ら、12年から「ドクターX~外科医・大門未知子~」など医療ドラマの制作協力や執筆活動も行う。近著に「女医問題ぶった斬り!~女性減点入試の真犯人~ (光文社新書)」