「 韓国 」の検索結果を表示中:2720件

  • どうも最近、仕事で相手からのレスポンスが遅かったり、フィーの支払い待ちだったりすることが多い...と思っていたら、すでに8月だった。 皆さん、「夏休みモード」であった。 カリカリしてもしょうがないので、波紋が広がる金融市...(2011年08月09日)
  • 古くは太陽王ルイ14世。毎度、奇抜な格好をして登場。すると、次の舞踏会までには、みんなマネをする。マネをしないと、舞踏会で居場所が無い。王の寵愛を得られない。そんな風に流行は始まった。 だが、いま問題となっているのは、こ...(2011年08月05日)
  • 激しく対立している様に聞こえる「脱原発論」と「原発肯定論」だが、今回の原発事故の主因が無策、無能、無責任な構造に加えて、当事者意識と当事者能力のない行政と東電ののリーダーシップの混乱にあると指摘する点や、今後の電力対策と...(2011年07月28日)
  • 中国高速鉄道事故で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りし、また負傷された方々へのお見舞いを申し上げます。 それにしても、中国高速鉄道事故が、追突事故だったことはにわかには信じられませんでした。日本でも鉄道の追突事故はあ...(2011年07月25日)
  • 今月24日、日本のアナログTV放送も終了する。テレビ局は“地デジ化”のキャンペーンを派手に展開していが、それによって一体なにが変わるのか。約2年前に地デジ化を終えた米国の状況を踏まえながら簡単に分析してみたい。 ■HD商...(2011年07月22日)
  • 東電憎しの風潮の中「日本の電気代は世界一高い」などという発言が、様々なところで聞かれたが、それは事実に反している。確かに日本の電気代は安くはないが、欧州各国よりはおおむね安い水準になっている。 出所:OECD/IEA E...(2011年06月30日)
  • 長崎県のハウステンボスが「日本の中の外国」を売り物に、日本で初めて英語を“公用語”とするホテルをオープンし、日本人の英語力向上や国際交流の促進を担うそうだ。 館内では接客からレストランのメニューまで原則としてすべて英語で...(2011年06月23日)
  • 2009年8月に、鳩山氏がNYタイムズに寄稿したカルトを思わせる奇妙な論文が、海外の多くの識者から失笑を買ってから、遅くも8月には予想される菅内閣の終焉まで、2年に亘る政治の空白を自作自演して来た、鳩山氏の言行を振返って...(2011年06月07日)
  • 中国が不参加を表明した後のTPP加盟国・交渉国に日本を加えた10カ国のGDPを比較しますと、アメリカ:67%  日本:24%  オーストラリア:4.7%  その他(7か国):4.2% で、その9割以上を日米2カ国が占めて...(2011年05月26日)
  • 東日本大震災の後、首相のリーダーシップ不足や官邸の機能不全が叫ばれ、菅首相の資質を問う議論も高まっている。しかし、首相の資質を問う声は毎度繰り返される政治の一幕だ。 漫画好きで漢字がまともに読めなかった首相。“トラスト・...(2011年05月04日)
  • 大震災が日本に与える影響ははかりしれないものがあり、どうなっていくのかという先行きへの不安が高まってきています。しかし問われているのは、日本がどうなるかではなく、これからどうするかであることは言うまでもありません。...(2011年04月11日)
  • 私は、いまこの人に注目しています。米国のルース駐米大使です。震災以来、毎日たくさんのツイッターによる日本国民、被災者、関係者にどれだけ勇気を与え、どれだけ力強い支援とコメントを送り続けているか。...(2011年04月06日)
  • シーシェパードの激しい抵抗にあった日本政府は、調査捕鯨を一時中止しました。政府の面子もあり「一時」と発表したのでしょうが、シーシェパードの資金源になった観のある調査捕鯨などは、とっくの昔に止めておくべきでした。 シーシェ...(2011年03月28日)
  • 今回の惨事ほど悲劇に泣き、感動に打たれた人間ドラマはありません。濁流に飲まれる家や畑の惨状に胸を裂かれ、災害を受けた東北の人々の素朴で儀礼に溢れた行動に、多くの人が感動しました。この人間ドラマの感動は国境を知りません。東...(2011年03月24日)
  • 自民党の谷垣禎一総裁は17日の記者会見で「原子力政策を推進していくことはなかなか難しい状況になっていることは事実だ」と述べ、自民党が一貫して進めてきた原子力推進政策の転換は避けられないとの考えを示した。 科学技術庁長官と...(2011年03月18日)
  • 今回の大地震の被害は「戦後最大の危機」という表現が適切であるほど甚大で深刻で悲惨だ。だが地震と津波は天災である反面、福島原発は違う。これは単純な天災というより人災だ。だから憤らざるをえない。今現在はまさに状況の収束に全力...(2011年03月18日)
  • 確定申告の季節である。自営業者や副業収入のあるサラリーマン、また所得が2000万円を越えるサラリーマンは毎年この時期税務処理で忙しい。筆者も様々な書類を整理して税理士に渡したところである。筆者は常々税制が国の形を決めると...(2011年03月10日)
  • 前原外相が在日韓国人の焼肉屋のおばちゃんから25万円の個人献金を受けていたことの責任をとって辞任した。外国人から政治献金を受けることは法律で禁止されている。おばちゃんは「自分のせいで前原さんに迷惑をかけた」と語っているが...(2011年03月08日)
  • 多くの国民は現在の国会に対して、もうかなり嫌気がさしてきていると思います。民主党政権が中心軸を失い、漂流し始めたことで、野党が勢いづき、与党への攻撃を強めていますが、なにか体質の古さを感じてしまいます。背後で、改革を好ま...(2011年03月07日)
  • 慶應義塾大学教授 小学校低学年のころ、近くにあった京都大学というところはいつも争乱でした。ヘルメットにゲバ棒のお兄さんたちと機動隊とが衝突していて、火炎瓶で火だるまになる人を見物しに行きました。酔っぱらったヤジ馬が「学生...(2011年03月07日)
  • 人は臨界点に到達した時にどんな行動を取るのでしょうか。2月下旬、就活を始めたばかりの鹿児島大学の男子学生は信じられない行動を取りました。学生が長距離バスを乗っ取り横転させ、殺人未遂で捕まったのです。エントリーシートの締め...(2011年03月07日)
  • 2月28日に、アゴラブックスより「Twitter後のネット社会」という書籍を出版した。私としては、これが単独では3冊目(韓国での翻訳版を含めると4冊目)、共著を含めると4冊目の書籍となる。...(2011年03月06日)
  • 京大の試験漏洩問題を機に大学受験制度について議論が起きている。カンニング等どのような手段を用いても問題の解答が見つかるのであれば、それでよいではないかという議論もあるようだ。僕はそのような論調に異を唱えたい。重要なことは...(2011年03月03日)
  • Table for Two:「二人の食卓」 世界に住む70億人のうち、10億人が飢えに苦しむ一方、10億人が肥満など食に起因する生活習慣病に悩んでいる。WHO(世界保健機構)によれば、世界の死亡と病気の原因は、第一位は肥...(2011年03月02日)
  • 前回の続き。前回のエントリーでは,ハブ空港と一口に言っても,種類が異なることを述べた。本エントリーではアジアを事例として詳しく見ていこう。...(2011年02月28日)
  • 映画「ソーシャルネットワーク」のヒットがあり、中東でのジャスミン革命もあって、FaceBookが日本でも知名度を一挙に上げ、またネット上だけでなく、マスコミでもなにかと話題となっています。 企業によるFaceBookの活...(2011年02月28日)
  • エジプトやチュニジア、そして今ではリビアでも起こりつつある民主化の動きの背景に、Facebookを中心としたソーシャルメディアが反政府組織のための文字通りのソーシャルネットワークとして活用されている、というのはいまや社会...(2011年02月25日)
  • アゴラでは「筋の通った極論」は歓迎します。問題提起が明確なほうが議論はしやすいからです。しかし多くの人に批判されても、ナンセンスな話を繰り返すのは困ります。けさの石水さんの記事は、これまでの「非武装中立」論の繰り返しです...(2011年02月21日)
  • ネット上で最近注目を集めている「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか?」を書いた若宮健氏のネット番組。そのタイトルに興味を持って拝見したのですが、偏見に基づいた適当な取材から構成された酷い内容です。...(2011年02月18日)
  • 私のコラムの担当は月曜日なので、この記事は月曜日の今日の掲載になっていると思うが、私が書いたのは2月11日の「建国記念日」だ。アジアの古代史に興味を持つ私は、日本の「建国記念日」が拠って立つ「神武天皇」にも当然興味がある...(2011年02月14日)
  • 先日、日本を代表する大手ゼネコンの一角の大林組が中国からの撤退を決めたニュースが伝えられました。他の大手ゼネコンも中国からの撤退を検討中です。実は、このニュースこそ、グローバル化を急ぐ日本の産業全体の未来を占う上で重要な...(2011年02月14日)
  • グローバル人材に不可欠である英語重視の傾向が強まっています。就活でも英語、特にTOEICを中心とする検定試験を懸命に学ぶ大学生が増えています。TOEICの受検生は昨年1年間で約180万人もいます。 書店にはTOEICの本...(2011年02月07日)
  • 2010年の外国人旅行者が前年比26%増の861万人まで増え、当初の目標であった1,000万人には届かなかったものの、観光庁をはじめとして、2003年以来実施している「ビジット・ジャパン・キャンペーン」における国内外での...(2011年02月05日)
  • 2009年には、Twitterが普及する?しない?という論議が巷で騒がしくなりました。 2011年には、Facebookが普及する?しない?という論議に僕は巻き込まれています(もっと言うと、iPhoneが流行るかどうか、...(2011年02月01日)
  • 政府発表の就職内定率よりはるかに低い県別内定率の発表が続いています。文部科学省および厚生労働省が2001年12月1日までに平成23年3月大学等卒業予定者の就職内定状況等報告書をまとめた結果、就職内定率は68.8%。前年同...(2011年01月31日)
  • 昨今、日本企業の競争力が衰えつつあると感じている人は至るところにいるようだが、その根源の一つである「教育制度」にメスが入れられる気配は殆どない。一方では、「就活」の問題が大きな話題となっているが、その根本にある「企業の大...(2011年01月31日)
72 / 76««717273»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑