「 韓国 」の検索結果を表示中:2810件

  • 釣先生のアゴラ記事を拝読。飽く迄私の勝手な解釈であるが、日本の製造業が頑張って輸出しても、儲けの殆どを産油国に持って行かれる経済構造になっていると理解した。...(2012年02月10日)
  • 米国が沖縄駐留海兵隊のグアム移転を縮小する提案して議論になっているんだが、普天間基地移設が争点になった宜野湾市長選も告示され、ここにきて米軍基地問題が再びクローズアップされてきました。米国は「ローテーション」と称し、沖縄...(2012年02月09日)
  • 2011年12月19日に発表のあった金正日総書記の死亡以来、2か月半が経過しようとしている。金正日死亡の発表直後から、後継者に指名されていた三男の金正恩が党、軍、政府を統括する独裁者として、急遽神格化されて北朝鮮の指導者...(2012年02月09日)
  • 東北大学教授の神経科学者が書いているブログなんだが、論文発表科学雑誌と科学界における日本語と英語について考えています。日本の学士院が発行している『Proceedings( of the Japan Academy, Se...(2012年02月06日)
  • 政治。活動資金。政党助成金が317億円、ということで問題にしているのが表題ブログです。議員定数を単純に減らすことに対しては、さすがに異論が多く出始めてるんだが、税金から出される政治資金も日本は高いのでは、と書いている。で...(2012年02月02日)
  • フェイスブックでご承認いただいている方のおかげで、以下の記事に目が留まった。 Volcker Rule Stirs Up Opposition Overseas 記事の内容を要約させていただくと、リーマンショック後の金融...(2012年02月01日)
  • ネット検索。Google問題。ここんところ話題になってるGoogleなんだが、アゴラでも山口巌氏がGoogleは刑事責任を問われるだろう、と書いています。ネット上では、Googleは検索結果を恣意的に操作する措置に出た、...(2012年02月01日)
  • マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏は、世界の社会問題の解決のための活動をする中で、エネルギー問題へ関心を向けています。 アゴラ研究所はエネルギー研究機関GEPRを運営しています。GEPR編集部は、ゲイツ氏に要請し、同氏の...(2012年01月31日)
  • あんぽん 孫正義伝著者:佐野 眞一販売元:小学館(2012-01-10)★★☆☆☆...(2012年01月27日)
  • 共和党予備選。混戦接戦状態続く。出たり引っ込んだり忙しい選挙戦が続いているんだが、今月末にはフロリダで予備選が行われます。各候補にはいろんなスキャンダルが出てマスメディアが足を引っ張ろうとする。ロムニー候補はケイマン諸島...(2012年01月26日)
  • 橋下改革。国政へ。この動きには、学者や識者などが参戦し、テレビ討論などの顛末もあり、ネット上でも大きな話題になっています。「たった10%」と消費税増税について噛みついている橋下大阪市長なんだが、彼が率いる大阪維新の会が次...(2012年01月25日)
  • もう、うんざりである。昨晩放送されたNHK『日本新生』の第四回「リーダー」はかなり残念な内容だった。いや、私には評価する資格はない。耐えられず、全部を見ることができなかったからだ。マトモな意見を言ったのは、古市憲寿氏と瀧...(2012年01月22日)
  • (とりあえずタイトルに関しては、林子平に謝罪。) のど元過ぎればなんとやらというが、2010年9月の事件で燃え上がった尖閣諸島をめぐる日中領海の諸問題も、日本のメディアをみわたす限り地震・津波・原発の向こうに消え去ってし...(2012年01月21日)
  • ブラジルは2006年にISDB-T(”日本方式”の地上デジタル放送方式)採用を発表した。決定にあたり鍵となったのは、”日本方式”からの変更を日本が認めたことだ。日本は特許料の一部免除にも同意した。ブラジル版(ISDB-T...(2012年01月18日)
  • 原発。寿命。ネット上ではほとんど批判意見ばかりなんだが、この「ぼちぼちいこか。。。」というブログでは、政府方針を批判しつつ、これを報じた最近誤報が続く毎日新聞記事に高木仁三郎氏が創設した「原子力資料情報室」のコメントが載...(2012年01月18日)
  • アゴラ研究所の運営するエネルギーの研究、調査を行うGEPRは、毎週、政策を考えるための情報を提供しています。 今回は前IEA事務局長の田中伸男氏にコラムを寄稿いただきました。以下の冷静かつ適切な指摘は、エネルギー政策の再...(2012年01月17日)
  • 先々週の記事で、私は石原東京都知事の文春に寄せられたコメントに噛み付いたが、一部私の真意を誤解されている方もおられるようなので、もう一度「歴史観」の問題を議論してみたい。何れにせよ、現在の政治経済を考えるに当たっても、正...(2012年01月16日)
  • 政治とカネ。報道。法廷での小沢一郎氏の発言が、マスメディアで大きく取り上げられています。言葉一つとっても、紹介の仕方で受け手の側はいろいろ解釈が変わってくる。意図的に仕組まれたものなのか、それとも本当に犯罪を犯しているの...(2012年01月13日)
  • 東京都の絶海の孤島「沖ノ鳥島」は島とは名ばかりで、満潮時には二つの露岩を残し全て水没して仕舞う。台湾、中国、韓国などは、この事実を問題視して日本の領有権を否定する論議を展開している。地球温暖化が進む現在、何とか対策を施さ...(2012年01月12日)
  • 世界各国でメディアはどこまで集中しているのでしょうか。また多様性の維持について各国はどのように考えているのでしょうか。 アメリカ・コロンビア大学のEli Noamがリーダーとなって国際プロジェクトが組織され、HHI(ハー...(2012年01月10日)
  • 年が明けてから「今年はLCC(ローコストキャリア)ビッグバンだ」といった記事が非常に多く出ている。今日もそういった内容の記事があった。 「交通インフラ競争激化、旅行需要も増加 格安航空に経済再生の期待」と題されたフジサン...(2012年01月09日)
  • 前回の投稿「放射能に対するぼくのあいまいな態度の理由と隠蔽の独特の臭い」に続けて、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の科学担当委員・クリストファー・バズビー博士のサプリメント販売疑惑に接した時にぼくが取った行動を解説する...(2012年01月09日)
  • 勿論必要である。しかしながら3年前とは様相が随分変わっている様に思う。2012年をスタートさすに際し、何故沖縄に基地は必要なのか?をゼロベース考える事は有益と思う。...(2012年01月07日)
  • 20世紀の初頭に、本題で著書を出したマックス・ウェーバーが、現在の日本の政治家の資質について質問されたら、どう答えるだろうか。一般的には、現代の政治家にとっての最低限度に必要な政治目標とは次のようなものだろう。 R...(2012年01月06日)
  • 2012年は、アメリカ、ロシア、フランス、韓国、メキシコなど世界各国でその政治のトップを決する選挙が相次ぐ。また、中国でも国家主席の交代が予定されているうえに、偶然にも昨年末に金正日氏死去による正恩氏への政権移行という要...(2012年01月04日)
  • 正月早々、間の抜けた質問で恐縮である。しかしながら、正月こそこういう基本的な事を考え、再確認するのに相応しいと思い記事にする事にした。 朝日新聞が、ユーロが愈々100円の底を割ってしまった事を報じている。 欧州の共通通貨...(2012年01月02日)
  • アゴラに載ったとにかく一流大学という弊害と子供の権利の視点がまったく抜けている教育基本条例批判を読んで、日本の教育を改めて考えてみた。...(2011年12月29日)
  • 最近来日した韓国の李明博大統領が再び「慰安婦」問題を持ち出し、「未来志向の日韓関係」はまた後戻りしてしまった。国内政治を意識しての止むを得ないパーフォーマンスだったと理解はしているが、残念な事だ。 私は実はこの問題はあま...(2011年12月26日)
  • 2012年は日本のV字回復元年になる、といえば、きっと眉を吊り上げ、「いい加減な事言うな」、と不快を露わにされる読者の方もさぞ多い事と思う。何分、日本の抱える課題は深刻で、そしてそれを解決すべき政治は余りに脆弱である。 ...(2011年12月26日)
  • そろそろ注文したおせち料理が気になる季節でしょうか。...(2011年12月26日)
  • 来年は政治的なイベントがたくさん待っている。日本の財政や消費税も気になるところだが、海外に目を向けると民主主義を掲げる主だった国、米国、ロシア、台湾、韓国、フランスがトップの選挙を控えている。また中国も代表が新世代に入れ...(2011年12月25日)
  • 2011年を振り返れば、大災害の年でもあり、また訃報の年でもありました。 今年最後のアゴラのテーマは「2012年を予想する」です。 円高と日本経済、産業再生、世界の金融危機、民主党政権と政界再編、ジョブズ亡き後のアップル...(2011年12月25日)
  • 北朝鮮の悪名高き独裁者、金正日が死んで一日が経った。日本では何事もなかったかの様に、普通の一日が始まり、日経平均も上げて始まっている。 そして、今朝のBBCは何時もの如く、淡々と独裁者の死に対する世界の対応を紹介している...(2011年12月20日)
  • 北朝鮮。総書記死去。今年の最後に大ニュースが飛び込んできました。例によってマスメディアは大騒ぎ。「[today’s news from UK+]」では、世界中の各メディアの記事を紹介。だいたい掲載してる写真は...(2011年12月20日)
  • 金正日・北朝鮮総書記が亡くなりました。突然の訃報に世界中が驚愕しています。暗殺説なども飛び交う中、日本海へミサイル発射か、という続報も入り、半島情勢は緊迫しています。 韓国の人口は約4千8百万人、北朝鮮が約2千3百万人、...(2011年12月19日)
  • 従軍慰安婦問題とネットリテラシーとの関係。韓国の日本大使館前に従軍慰安婦を象徴したとされる少女の像が設置され、日韓のメディアで取り上げられています。そんな大きく扱わなくてもいいんじゃないか、とも思うんだが、どうも日本のマ...(2011年12月19日)
72 / 79««717273»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑