「 八幡 」の検索結果を表示中:1544件

  • トランプの悪あがきを誉める気はないが、2000年大統領選当時、フロリダの開票でゴアがごねたときに、マスメディアはそれほど批判しなかった。トランプの勝利宣言もおかしいが、先行されていた段階でバイデンが記者会見したのは、これ...(2020年11月06日)
  • フランスのマクロン大統領が、「冒瀆する自由」を守ることを宣言したのに対してテロ予告がされたり、マレーシアのマハティール首相が「フランス人を殺す理由がある」とかいうなど、宗教を批判する自由についての論争が世界的に繰り広げら...(2020年11月04日)
  • 私はかねてより書いてきたように、大阪都構想に賛成でも反対でもない。もう日本全体の地方自治制度が老朽化しており、首都機能の見直し、第二の廃藩置県や基礎自治体制度のつくりなおしが必要なのである。それを市町村合併とか、地域独自...(2020年11月02日)
  • 私は大阪都構想に積極賛成派ではない。どっちでなければならないというほどの話ではない。本来は大阪だけの問題でなく、日本の地方制度は、明治維新から百年間、根本的な改革を怠ってきたので、「首都移転・道州制・新たな基礎自治体の創...(2020年10月31日)
  • したたかな独裁者として藩と国の為に尽くした鍋島直正 新刊「江戸三百藩の通知表」(宝島社)では、「名君・暗君ベスト&ワースト10」を「天下泰平期」と「幕末」に分けてそれぞれ10人選んである。 そのうち幕末の名君ベスト・ワン...(2020年10月31日)
  • 日本学術会議の梶田隆章会長らは29日、記者会見を開いて、「学術会議の運営に著しい制約になっている」「青天のへきれきともいうべき事態」「(政府と)未来志向の対話を行っていく上で、任命拒否問題が大きな妨げになる」といっている...(2020年10月30日)
  • 私は京都に住んで、毎週、東京と徳島に通っているが、徳島行きの高速バスは、 Go To キャンペーンでコロナ以前より混んでいるし、新幹線もかなり戻ってきて、二人とか三人掛けの列に一人ずつくらいは座っているようになってきた。...(2020年10月29日)
  • 安倍政権に対するのと同様に菅政権への若者の支持率が高いようだ。これについて偽リベラルの人々は理解できないようだが、私は極めて単純で安倍・菅政権の政策が野党に比べて若者に有利なものだと思う。それが分かってないと野党や自称リ...(2020年10月28日)
  • 日本学術会議の前会長で京都大学元総長でもある山極寿一氏が、京都新聞で「学問の自由とは何か」を語っているが、そのなかで、 『そもそも「学問の自由」とはいったい何からの自由であるのか。それは国家権力からの自由である』 と断言...(2020年10月27日)
  • 『瀬戸内海「きれい過ぎ」是正 水域設け対策、漁業影響防ぐ 法改正へ・環境省』(10月25日時事ドットコム)という記事に目が点になった人も多いかも思う。水がきれいになったので魚がいなくなって漁業者が困っているというのである...(2020年10月26日)
  • 「江戸三百藩の通知表」(宝島社)のなかでさまざまな観点からの各藩の評価をしているのだが、藩校についても取り上げている。そこで、藩校について知られざる実態とか、現代の高校や大学で藩校の伝統を受け継いだものがあるかを少し紹介...(2020年10月25日)
  • 新刊「江戸三百藩の通知表」(宝島社)については、先週も紹介したが、そこで別の本で選んだことがある日本の100名城にランキングをつけた。かつての姿を基準にした①歴史的価値、②現在の城の現状、③城下町の魅力についてそれぞれの...(2020年10月24日)
  • 偽リベラルと私が呼んでいるのは、冷戦の終結で行き場を失った、極左的な反自由主義思想の持ち主が、リベラルなどという仮面をかぶっている流れの人たちのことだ。言うまでもなく、本音と建て前が違うので、言うことはダブルスタンダード...(2020年10月22日)
  • アメリカ大統領選挙はバイデン有利で最終盤になってきた。さまざまな理由で世論調査で5%程度の差なら五分五分だと思うが、10%もあると厳しい。 「オクトーバー・サプライズ」が出るかだが、次男のハンターをめぐる疑惑では、とどめ...(2020年10月22日)
  • 先の自民党総裁選で最下位に終わった石破茂氏が、菅政権に対する批判を「封印」し、路線転換を図った、とする時事通信の論評記事が18日、ネット上の波紋を呼んだ。 【石破氏 菅政権の批判「封印」】https://t.co/LCh...(2020年10月19日)
  • このほど『江戸三百藩の通知表 日本全国雄藩の実力 』(宝島社)というムックを刊行した。内容はこれまでも扱ってきたテーマだが、大型の地図などをつかってビジュアルに分かり安くした。 特に、力を入れたのは、幕末にあった城すべて...(2020年10月18日)
  • アメリカ大統領選も山場を迎えている。先月、「アメリカ大統領史100の真実と嘘」という本を出したが、書いていてつくづく感じるのは、アメリカは移民の国であり、国民ひとりひとりが良くも悪くも過去の十字架を背負っている国だという...(2020年10月16日)
  • 菅首相が日本学術会議の新委員候補6人の任命を見送った問題を「しんぶん赤旗」などが取り上げたときは、①この任命が法律違反でないかということと、②これが憲法で保障されている学問の自由の侵害でないかと言うことを追及していた。 ...(2020年10月11日)
  • 菅義偉首相が、科学者をメンバーとする政府機関である「日本学術会議」が推薦した新会員候補のうち、6人の任命を見送った問題が、検事総長問題の再現となりかねない状況にあって、秋の臨時国会の焦点だという人もいる。 学問の自由を否...(2020年10月07日)
  • 日本だけは軍事研究をしてはならないという声明を出し、それを全国の研究者に要求するようなことが学術会議の本来の目的に沿わないことは明らかだ。 制度の廃止も含めた見直しを議論すべきかもしれないが、まずは、自主的な改革を促した...(2020年10月03日)
  • Facebookの愛好者の中には、理不尽なアカウント停止によって精神的打撃を受け、家族や友人との絆を切られたり、経済的損失をこうむらされたりしてきたケースがある。 私などそういう目に遭わないように細心の注意を払ってきたの...(2020年09月28日)
  • アメリカ大統領選挙で黒人に対する人種差別問題が焦点になっているが、日本人は現在起きていることを表層的に知っているだけである。しかし、この問題がアメリカにとってどういう問題であるかを理解するためには、その歴史を知らねばなら...(2020年09月22日)
  • 立憲民主党の福山哲郎幹事長は17日の記者会見で、同党の小川淳也衆院議員が菅義偉首相に対し、国会で生い立ちを説明するようTBSのBS番組で求めたことを擁護した。 産経新聞によると、福山氏は「一般的に出自などでの差別は許され...(2020年09月19日)
  • 菅義偉・新首相の経歴について、野党系メディアは、「苦労人」というのは嘘であるというネガキャンペーンを繰り広げている。 「あの時代に秋田県の農村で高校に行ったのだから高校に行けた人を庶民とはいえない」「戦前に満鉄に務めてい...(2020年09月17日)
  • 自民党総裁選は大方の予想通り、菅義偉氏の圧勝に終わったが 、番狂わせがあったのは2位争いだった。一時は石破茂氏の後塵を拝すると目された岸田文雄氏が89票と石破氏を21票も上回る健闘をみせた。今後の政権運営や党内情勢を占う...(2020年09月15日)
  • 自民党総裁選挙は、菅義偉官房長官が377票を獲得し、2位は89票の岸田文雄政調会長、3位は68票で石破茂元幹事長だった。 地方票は菅氏が89票、石破氏は42票、岸田氏の10票。国会議員票では、細田派(98人)、麻生派(5...(2020年09月15日)
  • 歴史を知ることの楽しみとしては、悠久のロマンに浸るといった夢の世界で遊ぶという目的もあるだろう。しかし、王道は現在の問題を解決するための前例としてヒントを得ることだったり、現在の状況がどうしてそうなっているのかを知って問...(2020年09月05日)
  • ネットでこんなのが出回っていたが、石破茂氏の言う「納得と共感」とはどういうことかといえば、こういうことらしい。 石破茂のガイドライン・「検討しなければならない」・「議論しなければならない」・「そもそも~」と始めて概念論や...(2020年09月04日)
  •  「アメリカが安定した日本に慣れ過ぎてしまった今、今後は嬉しくない驚きが待っているかもしれない。米政府は過去10年近く、日本の指導者が日米同盟に完全に忠実で、国会でも多数の支持を得られて、世界第3位の経済大国にふさわしい...(2020年09月03日)
  • 若手議員らが自民総裁選挙で党員投票を行うべきと言っている。小泉進次郎が「フルスペックの選挙」とかいう言い方をしていた。また、マスコミでも党員投票を短期間ですることは可能だといっていたキャスターがいた。 しかし、私は一般投...(2020年09月02日)
  • 明日2日、「アメリカ大統領史100の真実と嘘」という本が発売になるが、その帯に使ったのが、安倍首相とバイデン元副大統領のツーショットだ。合成写真ではなく、バイデン副大統領来日のときのものだが、安倍首相はバイデン氏ともいい...(2020年09月01日)
  • 自民党の総裁選びは、菅義偉官房長官に急速に収斂しつつあるし、それに十分な理由もあるのだが、私は岸田文雄自民党政調会長も立候補した方がいいし、そこそこの得票もあったほうがいいと思っている。 私はかつて秋の内閣改造で、岸田氏...(2020年09月01日)
  • 安倍政権は、巨大メディアにおもねることなく対決した。これまでの自民党政権の首相たちは、メディアが左翼に偏向しているのでないかと思っても、それと対決するというのは怖がり続けた。 しかし、安倍首相はメディアと正面対決を続け、...(2020年08月31日)
  • 自民総裁選挙で党員投票を行うべきと言う声があるがその必要はない。なぜなら、まず、今度の総裁は現総裁の任期だけが任期だ。 第一に、その場合には、両院議員総会で決めてよいという規定なのだから、その規定に従うことが反民主的だな...(2020年08月31日)
  • 自由民主党本部に長く勤められ、政務調査会を中心に活躍されてきた田村重信さんが退職された。田村さんは特に防衛関係の専門家として知られ著書も多い。『新防衛大綱の解説』、『日本の防衛政策』といった解説もの、『ここが変だよ日本国...(2020年08月30日)
  • 室井佑月さんは、安倍首相の辞任意向報道に「不謹慎だけど乾杯したい」「明日から何を心の支えにしよう」と言っているそうだが、わがFacebookフレンドの何人かも生きがいを失って明日からどのように生きていかれるのか心配な人が...(2020年08月29日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑