「 小室圭 」の検索結果を表示中:44件

  • 秋篠宮様が21日、夫婦で出席された記者会見で、長女眞子様の結婚について「娘から話を聞いておりませんので、どのように今なっているのか、私は分かりません」などと述べたことがネットで大炎上しつつある。 この日の記者会見は、27...(2019年06月22日)
  • 希望に満ちた令和の御代がスタートした。この機会に、僭越ながら国民のひとりとして新しい両陛下への希望を申し上げたいと思う。 私はなにより大事なことは、これまで歴代の天皇や皇后陛下のなさりようは、常に参考にすべきものであるが...(2019年05月01日)
  • 学習院なら大丈夫なのではない 悠仁親王殿下の中学校の机の上に刃物が置かれていた。別に学習院だったら防げたというものでもあるまい。 むしろ、秋篠宮家で学習院を嫌われたのは、愛子様の学業や日ごろの様子についての情報の流出が酷...(2019年04月27日)
  • 毎日新聞の江森敬治氏といえばNHKの橋口和人氏と並んで秋篠宮殿下のスポークスマンといわれる存在だ。 その江森氏が文春オンラインに掲載した記事だが、まったく、これでは秋篠宮家は救いがたいという印象だ。 読まれています! 秋...(2019年04月24日)
  • このところ愛子様を天皇にという主張があちこちから出ている。週刊新潮などが盛んに書いているし、「天皇の憂鬱」(奥野修司)は今上陛下がそういう希望をもっておられると伝聞を書いて波紋を拡げている。 こういう馬鹿らしい議論を放置...(2019年04月22日)
  • ここへ来てマスコミの秋篠宮家たたきが燃え上がっている。週刊新潮 4月18日号 (4月11日発売)のトップ記事は、『「秋篠宮家」が「私」を優先して「愛子天皇」』と激しい。 さすがにこれはおかしいと思う。秋篠宮家に問題がある...(2019年04月11日)
  • 令和元年5月1日の奥付でワニブックスから刊行する新著のタイトルは『令和日本史記』である。 中国では、司馬遷が三皇五帝の最後で神話と歴史の境界にある黄帝から司馬遷が生きた前漢の武帝の次代までを通史として描くことで、中国国家...(2019年04月07日)
  • ICU(国際基督教大学)を一言“有り体”に表するならば、アメリカン 読者の皆さんはICU(国際基督教大学)のキャンパスに行ったことがあるだろうか。1学年800人弱と大きな高校ぐらいの規模でもあり、東京都心にあるわけでもな...(2019年03月27日)
  • 秋篠宮家の佳子さまは大学卒業にあたり、宮内記者会の質問に文書で回答したが、そのなかで、姉・眞子さまと小室圭さんとの結婚についての質問などに以下のように答えられた。 結婚の時期については、遅過ぎずできれば良いと考えておりま...(2019年03月22日)
  • 『週刊現代』(2019.3.23号)が「小室さんと眞子さま 結婚させるべき させないべき」という特集記事を出して、そのなかで、「させない派」の代表として私のコメントが載っている。「結婚させろ派」は田原総一朗に小林よしのり...(2019年03月12日)
  • 金銭トラブルなどお騒がせ続きの小室圭さん母子だが、女性セブン(3月21日号)が新たにスクープした内容があまりに衝撃で、週末のネットを騒然とさせている。 横浜市職員だった小室さんの父が自殺し、その直後に祖父も後追いした過去...(2019年03月10日)
  • 最もゴージャスなのは、精神の中に社会性があること 美容ジャーナリストの斎藤薫さんの記事が大変興味深い。 35歳、年上、バツイチ…メーガン・マークル嬢はなぜ選ばれたか?その引力の正体 記事の中で斎藤氏は“大人の女性として最...(2019年02月24日)
  • 私はもともと皇室には何の興味もなかったのですが、小室氏と眞子様の問題はいろんな問題を含んでいるので興味を持ってウォッチしていました。この問題はざっと思いつくだけでも、下記のような論点があります。 ・皇族の女性と結婚する人...(2019年02月16日)
  • 昨日の小室圭さんについて書いたブログ、アゴラさんに掲載されましたので、是非ご一読下さいね。 小室圭さんにはタフラブが必要 さてここの所タフラブについて書いていますけど、つまるところ人間って、 ・自分の足で立つ ・自分で自...(2019年01月27日)
  • 大坂なおみさんの全豪オープンでの快進撃で日本中が日増しに盛り上がってきています。そして日本時間土曜日夕方は多くの方がテレビの前に釘付けになりそうです。スポーツバーでも盛り上がるのでしょう。テレビの街頭インタビューで「明る...(2019年01月26日)
  • 皆さま、先日発信しましたタフラブプロジェクトの概要を、 アゴラさんに掲載して頂きましたので、是非ご一読下さいね。 異色のコラボ!アイドル×声優×依存症=タフラブキャンペーン開始 さて、このタフラブの概念は、なにも依存症に...(2019年01月25日)
  • 金銭問題「解決済み」 小室圭さんが文書公表、説明不足を謝罪も(産経新聞) この小室圭さんの文書が発表された直後に、くだんの「男性」サイドから反論のコメントが出るなど、さらに混迷の度合いを高めそうで、本件ますます心配な状況...(2019年01月23日)
  • 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとのご婚約が延期になっている小室圭氏が1月22日、母と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、代理人の弁護士を通じて、事情説明を行う文書を発表したという。 内容は後半に転載した通りだが、結論は...(2019年01月22日)
  • あいかわらず、週刊誌の餌食になるだけで進展がないというよりは泥沼化する眞子様と小室圭氏との結婚問題だが、「きちんと整理して、世間の納得を得るべき」(記者会見より)と秋篠宮家が仰るのは、逃げているだけで、不適切に問題を混迷...(2019年01月06日)
  • 平成最後の年の新年を機会に、平成の10大ニュースといったものをいろいろ考えて皆様に提供させていただこうと思っている。 本日は、その第1回として、平成の皇室10大ニュースを発表しよう。順番は、とりあえず、説明しやすいように...(2019年01月01日)
  • 毎年年末恒例。「アゴラ」の記事で、今年1年間のアクセス数が多かった順に上位10傑をご紹介します。 (PV数は1月1日〜12月29日。グーグルアナリティクスでアゴラ本体、スマートニュース、グノシー版の専用ページを計測) 1...(2018年12月31日)
  • 大嘗祭問題でも話題の秋篠宮殿下の記者会見。今回は、眞子様と小室圭についての部分を分析してみよう。 まずは、当該部分のやりとりだ。 問3:両殿下にお伺いします。眞子さまと小室圭さんとのご結婚に関する行事が2年延期され,小室...(2018年12月01日)
  • あいかわらず週刊誌の小室圭氏を追及する勢いはとまらない。新聞やテレビは沈黙を続けるし、月刊誌でただひとつ真摯なかたちで皇室論を掲載してきた『新潮45』は凶暴な言論封圧の圧力に負けて休刊したので、ネットを別にすると週刊誌し...(2018年10月19日)
  • 女性セブン2018年9月20日号に『小室さんの件を受け悠仁さまに「皇太子ご夫妻下で帝王学」計画』という記事が載っていて、そこに私のコメントが載っている。そこで、少し解説をしておきたい。 記事の内容の主要点は、以下のような...(2018年09月10日)
  • 「週刊朝日」が「眞子さま“破談”危機 小室さんの“別の顔”とは?」という記事を掲載している。この結婚について、偽リベラル系のマスコミや識者は、相手の家柄や経済力に拘泥せず愛を貫くべきだとはやし立てていたし、今もそういう人...(2018年08月03日)
  • TBSニュースによると、フォーダム大学が、7月5日にホームページ上で、小室氏のことを眞子さまの「fiance」という言葉を使って紹介したが、宮内庁は、「納采の儀」と呼ばれる儀式を経なければ、正式に「婚約」とはならないとし...(2018年07月17日)
  • 小室圭氏は現在、都内の法律事務所でパラリーガルとして契約関係の書類などの英訳、お茶くみや電話応対などを担当して勤務中の身だが、今年8月から3年間、ニューヨーク州弁護士資格を取るためフォーダム大学ロースクール(法科大学院)...(2018年07月06日)
  • 『誤解だらけの皇位継承の真実』(イースト新書)では、平成になってから皇室で起きた問題の総括もしているが、その結びに以下のように書いた。 眞子様騒動のとき、一般国民は婚約の前に宮内庁が身元調査をしたはずだから大丈夫と思った...(2018年04月23日)
  • 秋篠宮眞子さまの婚約者・小室圭氏について週刊誌最新号に、かなり厳しい記事が出ている。 「週刊新潮」によれば、小室氏は先月、久しぶりに秋篠宮邸を訪れたが、このとき、両殿下はお会いにならず、宮内庁職員が将来計画などにつき厳し...(2018年04月09日)
  • 今週の各週刊誌は、結婚延期でなく中止だという流れだろうという各マスコミの報道もあってか、眞子様が抵抗されているとか、紀子さまとすきま風が吹いているとか、LINEで小室氏と連絡を取っているとか、すんなり辞退してくれないとい...(2018年03月03日)
  • 眞子内親王と小室圭氏との結婚延期が発表されたのは2月6日・月曜のことである。先週は各週刊誌とも対応ができなかったが、今週は各誌が大きく扱っている。 いずれも小室家に厳しいもので、「破談」という方向を強く滲ませている。また...(2018年02月16日)
  • 眞子様結婚延期の発表は、新聞とテレビしか見ない人々にとっては、寝耳に水だったと思う。しかし、昨年5月のNHKによる婚約報道の直後から、小室氏とその周辺のさまざまな問題点は関係者の間では語られており、週刊誌やネットではさま...(2018年02月11日)
  • ここ数日、大きな話題になっている眞子様の結婚問題の経緯には違和感がある。それは婚約発表がNHKのスクープという形で行なわれ、本人の意思とは無関係にマスコミ主導で話が進んだことだ。今回の延期の発表にもこう書かれている。 昨...(2018年02月09日)
  • 「夕刊フジ」に、眞子さま結婚延期について、私のインタビュー記事が載っています。 しっかり、まとめていただいているので、それを補足してアゴラの読者にも紹介したいと思います。 記事では、 「眞子さまのお幸せのためには、小室さ...(2018年02月08日)
  • 眞子様と小室圭氏の結婚延期の衝撃から1日が経った。宮内庁は週刊誌報道の影響を否定するのに懸命なようだが、苦し紛れにしかみえない。八幡和郎さんも指摘しているように、「週刊女性」が昨年末に報じた小室氏の母親の金銭トラブルが、...(2018年02月07日)
  • 眞子様の結婚延期との発表が宮内庁からありました。新聞とテレビしか見ない情報弱者にとっては寝耳に水だったと思いますが、アゴラでは昨年来、的確で真摯な扱いの解説を流して、私は、「この結婚が将来とも円滑に続けられそうなものか、...(2018年02月06日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑