「 韓国 」の検索結果を表示中:3050件

  • 「捏造だらけの韓国史 – レーザー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない」(ワニブックス)という新著が1月28日に発売になる。これまで出してきた2冊のような完全な通史ではなく、朝鮮半島や日韓関係の歴史の重要...(2019年01月19日)
  • 米国の最近の韓国に対する態度をみていると、どうしても「韓国疲れ」という言葉を思い出してしまう。英語で “Korea fatigue” と記されるこの表現は、簡単にいえば「韓国にはもううんざり」とい...(2019年01月16日)
  • こんにちは!黒坂岳央(くろさかたけを)です。 ※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka FNN PRIMEの記事によると、シャインマスカット、イチゴに続いて今度は日本品種のみかんが韓国に流出し、無...(2019年01月12日)
  • 石破  茂 です。 明けましておめでとうございます。旧年中は何かとお世話様になり、誠に有り難うございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。平成の御代も最後の年となります。よく心してあらゆる事柄に臨んでまいります。...(2019年01月12日)
  • 朝鮮半島について。韓国の反日が留まるところを知らない状況になっている。と、少なくとも日本人はそう受け止めている。日本人は寛容というかお人好しな民族だが、韓国についての怒りを通りこした冷めきった見方は既に定着してしまったと...(2019年01月11日)
  • 韓国の文在寅政権は自国の教科書を書き換え、北朝鮮の人権弾圧や朝鮮戦争における韓国への侵攻を矮小化しようとしている。 そうした“歴史修正”に対して、米国ワシントンの大手研究機関から新たな警告が発せられた。文政権の動きは、北...(2019年01月09日)
  • 近代における日韓関係を振り返ると、無理やりとまではいえないが、強い圧力をかけて日韓併合をしたのは、やはり申し訳なかったことだ。しかし、どうすればよかったのかといわれてもなかなか知恵が出ない。いわば過剰防衛だったというのが...(2019年01月09日)
  • 昨年11月に行方をくらました駐イタリアのチョ・ソンギル北朝鮮大使代理の亡命がハッピーエンドで幕を閉じることを願う。イタリア日刊紙コリエレ・デラ・セラによると、チョ大使代理は昨年9月、平壌から帰任通知を受けた。その後、引き...(2019年01月07日)
  • 北朝鮮の長期独裁政権を支える2本柱は「反米扇動」と「反日扇動」である。外に敵を作って国民の敵愾心を煽り、不平不満のはけ口にして国内の結束を固めるのが、彼らの常套手段だ。韓国の過去政権も支持率が落ちると、反日感情を刺激して...(2019年01月07日)
  • 韓国が火器管制レーダーを日本の哨戒機に発したことに逆切れし、日本の対応に逆に謝罪を要求してくるというトンデモぶり、の背景には何があるのか。最近の韓国政府や韓国海軍の日本に対する一連の横暴な振る舞いは朝鮮半島情勢の変化から...(2019年01月05日)
  • 韓国海軍が自衛隊機にレーダー照射した事案で、韓国の迷走が続いている。事件の経緯をまとめると次のとおりだ。 ・防衛省は2018年12月21日、海上自衛隊厚木基地所属のP1哨戒機が20日午後3時ごろ、石川県・能登半島沖の排他...(2019年01月04日)
  • ※今回はフィクションになります(編集部) 「大統領! 欧州のA国に駐在していた北朝鮮外交官がわが国に亡命を申請してきました」 硬いベットで眠れない夜を過ごした文在寅大統領は目の前に立っている側近の顔を見ながら、「今度は大...(2019年01月04日)
  • 時事通信の報道によると、 韓国国防省は2日声明を出し、「(海上自衛隊の哨戒機が)人道的な救助活動中だったわが国の艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした」として、わが国に謝罪を要求、、実務協議の開催を呼び掛けた。この声明の中で...(2019年01月03日)
  • こんにちは!黒坂岳央(くろさかたけを)です。 ※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka お正月のまったりした空気を打ち破る、そんなピリついたニュースが入ってきました。「元・日本産の韓国イチゴ」が、...(2019年01月03日)
  • 20日の韓国海軍による火器管制レーダー照射事案に関連して、この照射を受けた海上自衛隊のP1哨戒機の動画が、28日防衛省によって公表された。アゴラ編集長の新田氏によると、この動画は即座にYouTubeの公式チャンネルにアッ...(2018年12月30日)
  • 彼らはそこで何をしていたのか 防衛省は28日、韓国海軍の火器管制レーダーの照射問題でビデオ映像(約13分間の映像)を公開した。この映像に北朝鮮漁船と見られる小船がハッキリ写っている。この小船はいったい何をしていたのか。な...(2018年12月30日)
  • 今月20日午後、能登半島沖、日本の排他的経済水域(EEZ)内において、韓国海軍駆逐艦「広開土大王」が海上自衛隊哨戒機P-1に向けて二度も火器管制レーダーを照射する事案が発生。韓国も採択している『CUES(洋上で不慮の遭遇...(2018年12月30日)
  • まず注目したいのは、今回の問題が文在寅政権の支持率が下がる段階で発生した出来事だということだ。 これまで韓国の多くの大統領は支持率が下がるたびに反日感情を煽ってきた。金泳三、盧武鉉、李明博各大統領がそうだったが、文在寅大...(2018年12月29日)
  • 韓国海軍の駆逐艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題は28日、防衛省が哨戒機から空撮した当時の動画を公開したことで、新たな展開を迎えた。同日午後、防衛省が報道発表するや、YouTubeの公式チャンネルにアップさ...(2018年12月29日)
  • 石破 茂 です。 御在位中最後となる天皇誕生日に際して行われた陛下の記者会見は、陛下の大御心が真に迫って伝わる畏れ多くも感動的なものでした。 全国民統合の象徴であらせられる陛下が伝えようとされたメッセージを、我々国民も立...(2018年12月29日)
  • 1.  韓国海軍の自衛隊機へのレーダー照射 12月20日、自衛隊の哨戒機が韓国海軍からレーダー照射を受けた。事件から6日経つが、日韓の主張が食い違い一向に収まる気配を見せない。事件は20日の石川県能登半島沖の日本海で、韓...(2018年12月27日)
  • 韓国の文在寅政権は北朝鮮との融和を最優先し、米国が求める北朝鮮の非核化を真剣に考えていない。トランプ政権内外では、文政権に反対する韓国内の保守派への期待が急速に高まってきた──。 米韓関係のこうした不穏な現状が、アジア報...(2018年12月26日)
  • 韓国の駆逐艦による自衛隊機へのレーダー照射が、アゴラでも話題になっている。韓国側の説明は二転三転しているが、今まで報道されている事実から判断すると、偶然や過失とは考えられない。しかしそれを「敵意のあらわれ」とはいえない。...(2018年12月25日)
  • 今月20日に能登半島沖の日本海において、海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍の艦艇から火器管制レーダーによる照射を受けた。このレーダー照射というのは、レーダーを捜索モードから追尾モードに切り替えることであり、その目標に対して...(2018年12月24日)
  • 能登半島沖で航空自衛隊の哨戒機が21日、韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射されたという一報を聞いたときは、さすがに耳を疑った。火器管制レーダー照射は狙いを定めて引き金を引ける態勢に入ったことを意味するくらいは、軍...(2018年12月23日)
  • 今年はカレンダーの並びから北米では24日の月曜日は仕事をする人が激減します。つまり、21日金曜日が実質的な仕事納めとなり、カナダの場合は26日も祭日ですから年内営業終了という方も結構多いようです。街中を走る車も心なしかめ...(2018年12月22日)
  • 先週、「マクロンフランス大統領の支持率が急落している」と書きました。今日は、別の方について書きたいと思います。この方の場合、選挙時から私が見ていても「これはいくらなんでも無理でしょう」と思うような公約を並べていました。 ...(2018年12月14日)
  • 先日、韓国を縦断するツアーに参加して釜山から始まって、新羅と百済の遺跡などを訪ね歩いたときのお話しである。 釜山に午後、到着して、まずロッテ・ホテルのカジノへ。小規模なカジノだが、アジアのカジノに行ったことはなかったので...(2018年12月14日)
  • 韓国で文在寅大統領政権が発足して以来、「積弊清算」を標語に反日活動がこれでもか、これでもか、というように激しく進められてきた。韓国済州島で10月開催された国際観覧式で日本の海上自衛隊の自衛艦旗(旭日旗)の掲揚自粛要求、旧...(2018年12月07日)
  • 新たな日韓関係の火種となっている旧朝鮮半島出身労働者(元徴用工)をめぐる韓国最高裁判決の問題点につき、改めて考えてみたいと思います。 なお、この問題については、11月29日の衆院安全保障委員会で河野太郎外務大臣に質問し、...(2018年12月05日)
  • 韓国の大手ローファームの弁護士二人が先月家宅捜索を受けていた、というニュースが飛び込んできた。 韓国最大ローファームが家宅捜索…「強制徴用裁判への関与疑惑」 | Joongang Ilbo | 中央日報 件の徴用工裁判で...(2018年12月03日)
  • 「新しい争点」のリスク 標題について、結論から言う。一つは負けるリスクはないが、一つは負けるリスクがある。そういう意味では、日本は徴用工問題に関し、これが国際司法の場に持ち込まれれば、安穏としてはいられない。 このことを...(2018年12月03日)
  • 11月24日に韓国のソウル中心部で通信最大手KTの通信ケーブルが焼ける火事があり、3日間にわたって一部地域で同社の携帯電話やインターネットが使えなくなり、カード決済もできなくなった。キャッシュレス決済の比率が9割に達する...(2018年12月02日)
  • 徴用工裁判を抱えている日本の企業は、最終的には韓国から撤退せざるを得ないのではないかしら。 かつてはともかく、現在の韓国の司法文化と日本の司法文化はとても折り合いそうにない。 最近は、一日一日韓国と日本との間の距離が拡が...(2018年11月29日)
  • 北朝鮮への対応をめぐり、米国と韓国の間の食い違いがますます深まりつつある。背後には、米国のトランプ保守政権と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)リベラル政権との基本的な世界観のズレが存在する。そのズレには、韓国政府の日本に対す...(2018年11月28日)
  • 韓国に今最も必要なことは本当の「愛国心」を醸成することではないか。その前提条件は「愛国は反日とは全く別だ」という認識を持つことだ。 韓国の為政者たちは過去、愛国心を高めるために「反日」を恣意的に扇動してきたが、「反日」と...(2018年11月25日)
1 / 85123»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑