金子 勇
北海道大学名誉教授 札幌市・市政功労者(2020年度)
少子高齢化と地方創生の研究を専門として、最近では脱炭素社会論や「再エネ」問題にも関心をもつ。「人口」と「環境」を軸とした「新しい経済社会システム」論を模索中。著書に『都市の少子社会』、『「時代診断」の社会学』、『「地方創生と消滅」の社会学』、『マクロ社会学』(共著)、『変動のマクロ社会学』(編著)など。