福田 峰之
福田 峰之
前内閣府副大臣、前衆議院議員
1964年生まれ。横浜市出身。立教大学卒業後、亀井善之衆議院議員の秘書、横浜市議を経て、2005年の衆院選で初当選。ネット選挙解禁前からいち早く動画配信を始め、2015年3月〜16年1月、内閣府大臣補佐官としてマイナンバー導入を担当するなど、自民党きってのIT・イノベーション政策通で知られる。2017年8月の内閣改造で内閣府副大臣(IT担当)に就任したが、自民党を離党し、小池百合子氏率いる希望の党に参画。衆院選は東京5区から出馬したが落選した。
1 / 212

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑